トップ >メールマガジン > 2014年9月号

バーンロムサイ メールマガジン 2014年9月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: HIV感染孤児の家 バーンロムサイ
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2014.09.01 :::::

ここ数日すっかり冷え込んでおりますが、皆様お変わりありませんでしょうか。
ツクツクボウシの鳴き声に秋を感じつつも、まだまだ残暑がつづくという予報に、
「夏が終わってしまう寂しい気持ち」になるのにはまだ早いのかしら・・・と思ったり。
少しだけ気持ちが落ち着かない今日この頃です。
それではバーンロムサイメルマガ、9月号をお届けします。

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム:「チェンマイ食事情」
■ 9月の企画展・イベントのお知らせ:長崎県・波佐見/愛知県・名古屋/大阪・なんば
■ 鎌倉店から:「古布・さき織りフェア開催!」
■ オンラインショップから: 9月のおすすめ商品「定番トゥッケータイパンツのチェック柄」
■ 工房便り: 「計画停電?」
■ hoshihana villageから: 「新しいコテージがオープン!」
■ 写真日記から: 8月の写真日記より
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「チェンマイ食事情」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝は和食、昼はタイ料理、夜はその日の気分で食べたいものを自炊、というのが私の
チェンマイでの食事のリズムです。和食もそんな贅沢を言わなければ殆どのものが
チェンマイで手に入ります。最近は友人の手作り味噌がとっても美味しくて、近々私も習う
予定。毎朝味噌汁を飲む者としてこれは覚えねば!です。そしてランチのタイ料理は、現在
コックさんがおらず、ホームの保父母が日替わりで食事づくりのお当番をしています。
それぞれ得意料理があり、料理上手なベテラン保母のレックさんやティムさんの味は昔から
の美味しいタイ料理、他の保母や保父はあまり馴染みがなかったので最初は不安でした・・
が、これがなかなか美味しいのです! 炒め物上手、唐揚げ上手、北タイ家庭の味、
クイティアオも同じ作り方でも何かがちょっと違ったりします。なので最近のランチは結構
楽しみですし、夜ご飯もチョコチョコ味見をしてそれぞれの得意料理を知るのも面白い。
台所で手伝う子どもたちも今までよりも色々な料理やコツを知ることが出来ているのでは
ないでしょうか?

さてhoshihana villageではというと、タイのベジタリアン料理研究家ターおばさん直伝
の、自信をもって美味しい!と言えるベジタリアンメニューが9月から登場。これは別途
お伝えしますが、とにかく新鮮な野菜やハーブがふんだんにあるチェンマイでは特に気を
付けていなくても、「あれ?今日はお野菜しか食べていない」というちょっとだけベジタリアン
な日が結構あります。そのくらいお野菜が美味しいのであまり肉類を食べなくても平気に
なってきました。もちろん私はタイの鶏肉も豚肉も大好きなので、食べるときは食べます!

やはり食べ物が合わないと暮らすのは辛いので、辛い物と野菜が好きな私にとって
チェンマイの食事情はとてもあっているのだと思うのです。

もしhoshihana villageにいらしたら自炊の出来るコテージで、新鮮な野菜、タイならでは
のお野菜にもチャレンジし、ちょっとだけ茹でたり蒸したりして、市場のナンプリック(北タイ
ディップ)につけながら食べてみてください。調理するのが面倒な方は市場ですでに茹でて
あるお野菜が売っています。また定期市でオーガニック野菜だけを売る市場などもあるので
長期滞在の方は行ってみるのも良いかもしれません。とにかくチェンマイのお野菜はお薦め
です!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 9月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。
皆様、お誘い合わせのうえご来場ください。

■長崎県・波佐見「monne porte(モンネポルト)」バーンロムサイ展
期間:9月2日(火)~9月9日(火)
定休日:水曜
時間:11:00~18:00
住所:〒859−3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷 2187−4
TEL:0956-76-7163
HP: http://monne-porte.com/welcome.html

9月2日(火)~9日(火)まで長崎県波佐見にある「モンネポルト」にてバーンロムサイ展
-チェンマイからの布だより-が開催されます。

長崎と佐賀の県境に位置し、陶磁器のまちとして知られている波佐見。旧やきもの工場を
リノベーションした敷地には、モンネポルト以外にもショップやレストランなどがならびます。

今年のバーンロムサイ展では、カレン族のチャンシーさんご一家に染めてもらった、藍染め
のちぢみガーゼ製品をたくさん取り揃え、また、秋の初めにぴったりの秋色リネンの
ワンピースや、新作のアクセサリーやメンズシャツなど、にぎやかな品揃えで、皆さまの
お越しをお待ちしております。

■名古屋「or dans le sable(オーダンルサーブル)」シー・ナムグン展
期間:9月6日(土)~9月28日(日)
定休日:水曜
時間:11:00~19:00
住所:〒464-0032 名古屋市千草区猫洞通3-7-48
   (地下鉄 本山駅から徒歩10分)
TEL:052-364-9883
HP: http://le-sable.petit.cc/

9月6日(土)~9月28日(日)まで、名古屋の雑貨&ギャラリー「オーダンルサーブル」に
て、ban rom sai「シー・ナムグン展」が開催されます。

タイ語で「シー」とは”色”、「ナムグン」とは「青」のこと。「青色」をテーマに、丁寧な手仕事の
藍染めなど、美しいブルーを中心にしたオリジナルアイテムたちが並びます。
どうぞ遊びに来てください。

■大阪高島屋 7階特設会場、名取美和とバーンロムサイ展
期間:9月25日(木)~10月5日(日)
時間10:00~20:00
住所:〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
TEL:06-6631-1101
HP: http://www.takashimaya.co.jp/osaka/

9月25日(木)~10月5日(日)まで、大阪・なんばの大阪タカシマヤ、7階特設会場にて
「名取美和とバーンロムサイ展」が開催されます。

これは同じ7階のグランドホールで開催される「報道写真とデザインの父、名取洋之助展」
という写真展(入場料:一般800円)との同時開催で、名取洋之助の娘、名取美和が
創設したバーンロムサイ、という切り口で、バーンロムサイの15年の歩みを紹介したパネル
やこどもたちの写真を紹介しながら、バーンロムサイのオリジナルプロダクツも販売
いたします。写真展見物がてら、ぜひ遊びにきてください!

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。
そのバーンロムサイ鎌倉店からの声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気付けば虫の声も秋の音色。
海の家も終わり、紅葉深まるステキな季節がやって参りましたね。

これからの季節、鎌倉は趣のある寺社仏閣を紅葉が見事に彩り、息をのむような美しさ
です。ぜひ秋の鎌倉に足をお運び下さいませ!

さて、今月は鎌倉店にて人気の古布長財布、さき織り長財布&バッグが50%OFF~という
スペシャルな古布・さき織りフェアを開催致します!!
期間は9月11日(木)~28日(日)まで。

全て1点もの、手間暇をかけて作られた人気の古布やさき織りのお財布・バッグがお安く
お求め頂けるスペシャルな2週間。
お財布やバッグの他にも、訳ありでお安くなっているお洋服などもございます。

商品限定ではございますが、たくさんご用意してお待ちしております!
また商品はなくなり次第終了となりますので、皆さまお誘いあわせの上ぜひぜひお早目に
お越しくださいませ!!

※SALE品は店頭販売のみとなります。通販対応は行っておりませんので
ご了承くださいませ。
※フェア期間中も水曜日は定休日となります。

フェア開催中もコート類や新作が随時入荷してまいりますので、そちらもぜひご覧ください。

入荷情報は鎌倉店ブログにてご確認下さいませ!

http://blog.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<オンラインショップ9月のオススメ>

オンラインショップ今月のおすすめは、定番トゥッケータイパンツのチェック柄。

トゥッケータイパンツは、バーンロムサイのオリジナルで、腰ヒモではなくマジックテープで
簡単に着脱ができるすぐれもの。
着脱が楽なだけでなく、ヒモのごろっと感が軽減され、おしりラインもとてもキレイなので
キュロットパンツと同じようなイメージでカジュアルにもキレイめにも、色々なコーディネートが
楽しめる定番パンツ。

今回新たに入荷したチェック柄は、裏地100%コットンのガーゼ二重構造なので、
夏は涼しく冬は暖かくの嬉しい1枚。
暑い日には素足・サンダルでカジュアルに。
寒くなってきたら、かわいいタイツやロングブーツを合わせて大人っぽく。
暑い、寒い、を繰り返すこの時期、「何を着ればいいの?」
「衣替えのタイミングが難しい!」という方にお勧めです!

この他にも古布長財布や新作アクセサリーなどの限定品も随時UPしてまいりますので
オンラインショップ&ブログ情報、ぜひチェックしてみて下さいね。

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■計画停電?■
雨期につきものの停電。
チェンマイに来て3ヶ月。私も数回停電を経験しました。
停電になると電気だけではなく水道も止まってしまい、トイレもシャワーもだめ、ということに。
経験した中では長くても1時間くらいだったのですが、先日3時間にも及ぶ
停電が起こりました。しかも午後2時から午後5時までという就業時間まっただ中。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10468

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月のhoshihana villageは、ニュースが盛りだくさん!

以前から予告しておりましたが、9月から新しいコテージ、ダムハウスがオープンです。
ホームページもアップデート予定、同時にご予約受付もはじまります!

ダムハウスは、hoshihana village初の2階建て。室内は木を基調とした、落ち着く
色合い。1階のダイニングの横には、小上がりになったウッドスペース。素足に気持ちよく、
マッサージを受けるのにも最適です。
ほかのコテージとはひと味違った雰囲気をお楽しみ頂けます!

そして、9月中旬からは、ホシハナベジタリアンメニューも始まります。
タイのベジタリアン料理研究家のターおばさん直伝のメニュー、デザートのほか、タイヤイ
(ミャンマー、シャン州)のベジタリアンメニューも!
皆さまに満足していただけるよう、何ヶ月も前から試行錯誤を繰り返してきた自信作です。
ベジタリアンではない方にも、おいしく召し上がっていただけます!

実際、わたくし自身もベジタリアンではなく、ベジタリアン料理やレストランにあえて行くという
ことはありませんでした。初のベジタリアン料理はとっても美味しく、お腹いっぱい食べること
が出来、「お肉がないから物足りない」という感情がおきませんでした。
「目から鱗!」とはまさにこのこと。身体の中から綺麗になる感覚です。
9月のhoshihana villageのFacebookで、詳しく紹介いたしますね。
ぜひ、みなさんにも召し上がっていただきたい!

タイの乾季も近づいて参ります、お問い合わせをお待ちしております!

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを
利用し運営しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営
費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの
日常を中心とした写真付の日記を掲載しています。
この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆来年は中学卒業という、すっかり年長組の貫録のついたビー。ぶっきらぼうで
負けず嫌いでだけど、心優しく一生懸命でかわいらしく笑う彼の日常をご紹介。

「ビー」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10471

◆バーンロムサイでは18歳を過ぎた子どもたちはタイの法律でホームを卒園、外で暮らす
ことが原則となっています。決して順風満帆ではない卒園した子どもたちの事を
ご報告します。

「外で暮らす子どもたちのこと」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10477

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイ日本事務所と鎌倉ショップでは先週棚卸をしました。
在庫をひとつひとつ数える作業はかなりのハードワークではありますが、いろんな在庫を
見られて私にとってはちょっと楽しいイベントでもあります。

今回は大量のストラップ付クマをカウントしましたが、このクマ、多くの人々の手によって
作り上げられた、世界にひとつしかない、オリジナルベアなのです。
HIVに感染している、という理由だけで、差別を受け、仕事に就くことが難しい人達に
少しでも就業の機会を作っていこうということで、縫製と綿詰めをしてもらっているクマ。
更に山岳民族の女性達が顔付け(一部は服作り)をし、最後にタイや日本のボランティア
の人達が服を着せたり、ビーズを付けたり、絵を描いたり、といった仕上げをしてくださって
いる商品ですが、よくよく見ると本当に多種多様のクマ達がいて面白いのです。
ラケットをもったスポーティグマ。ドレスをまとったガーリーグマ。なぜかキラキラの衣装に
もみあげ付きのプレスリーグマ。さらには、なぜこうなってしまったのか謎の、ブサイクグマ・・・

ぜひ皆さまもショップやイベントで、クマ達にも注目してみてください!

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。1999年12月にHIVに
母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外に設立されました。
開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳から18歳までの
30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い
上げいただいた利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、
バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/
■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きを
お願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=======================


バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.