トップ >メールマガジン > 2014年10月号

バーンロムサイ メールマガジン 2014年10月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2014.10.01 :::::

秋刀魚、里芋、柿にイチジク。。。だんだんと食卓が秋色になってきました。
気づけば今年も残すところ、あと3ヶ月。
今月には年賀状の販売も始まるのだとか。
焦る気持ちもありますが、まずは美味しい秋の味覚を存分に楽しみたいと思います。
それではバーンロムサイメルマガ、10月号をお届けします。

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム:「もうすぐ学期休み!」
■ 10月の企画展・イベントのお知らせ:鹿児島県・姶良市/東京都・立川市/
長野県・北安曇郡/大阪・なんば
■ 鎌倉店から:10月のおすすめ商品:「フレアージャケットとスヌード」
■ オンラインショップから: 10月のおすすめ商品「ボタンブラウスとクラッチバッグ」
■ 工房便り: 「夕子さんツアー体験!」
■ hoshihana villageから: 「雨季も終盤!」
■ 写真日記から: 9月の写真日記より
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「もうすぐ学期休み!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイの学校は2期制。前期と後期に分かれていて、5月から前期が始まります。そして、
もうすぐ試験が始まり、10月には3週間ほどの学期休みがあります。それが終わると後期
が始まり、だいたい2月~3月に試験があってその後は長い夏休み。

日本では夏休み、冬休み、春休みのスケジュールが学校の年間スケジュールで前々から
決まっているかと思いますが、ここはタイ。 9月末現在、10月の学期休みの詳細がまだ
分かりません。最初は色々予定が組めず焦りましたが、慣れればこんなものかと思います。
ということで、もうすぐ10月の学期休み。
現在子どもたちは村の保育園(ここはお休みはなし)、幼稚園、市内の4か所の学校と
定時制学校に通っているので、それぞれの学期休みが違いますが、几帳面なオフィス
スタッフ、ノイさんがしっかり把握してくれるので安心です。

現在学期休みの予定は、地域プロジェクトでピンポン大会、ロムサイFCのサッカーチーム
が恒例のチェンライキャンプへ。(ここはもう絶対お休みだろうという予想をたて計画中) 
ちびっこと女の子もきっと何処かへ遊びに行きたいと言うでしょうし、美術のワークショップ
などなどアクティビティは充実していると思います。こういう事はとっても早く決まるのですが、
肝心の学期休みの時期はまだです。そろそろ試験も始まるようですが、そのために必死に
準備をしている様子は殆ど見受けられません(笑)。

さてどんな学期休みになるでしょうか?
怪我や病気もなく、元気で楽しんでくれれば良いな・・と思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 10月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。
皆様、お誘い合わせのうえご来場ください。

■鹿児島県・姶良(あいら)市 「ギャラリーDo-Ma(ドーマ)」バーンロムサイ展
期間:10月4日(土)~10月13日(月)
定休日:会期中は無休
時間:11:00~18:00
場所:〒899-5213 鹿児島県姶良市加治木町仮屋町 81 
TEL: 0995-55-7077

JR日豊本線の加治木駅から徒歩五分。島津家旧居跡前にあるギャラリーDo-Ma。
明治41年(1908年)に建てられた木造住宅を使った素敵なギャラリーです。
そのギャラリーDo-Maさんで今年もバーンロムサイ展が開催されます。
初日の10/4(土)はNPO法人バーンロムサイジャパン・代表 名取美穂が在廊し、
午後1時からお話し会(無料)も予定されています。
北タイの心地よさが感じられる衣服や色鮮やかな手仕事の小物など、バーンロムサイの
“ものづくり”をぜひ見にいらしてください。


■東京都 立川タカシマヤ 「バーンロムサイの衣類とインテリア雑貨展」
期間:10月8日(水)~10月14日(火)
定休日:なし
時間:10:00~19:00
場所:〒190-8507 立川市曙町2丁目39番3号、5Fイベントスペース
TEL:(042) 525-2111
ホームページ:https://www.takashimaya.co.jp/tachikawa/

JR立川駅北口から徒歩3分、立川タカシマヤの5Fイベントスペースにて、一週間の
期間限定ショップを展開します。
今回は、秋冬の部屋着にも心地よいコットンちぢみガーゼの衣類と一緒に、チェンマイで
買い付けたインテリアグッズやバーンロムサイオリジナルのクッションカバーや
ランチョンマットなどが並びます!
インテリア雑貨はいずれも数量限定品。ぜひこの機会にお越しください。


■長野県 安曇野ちひろ美術館「平和としあわせを願う アジアの手仕事」展
期間:10月31日(金)~11月3日(月・祝)
時間:9:00~17:00
入館料:大人800円、高校生以下無料
場所:〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL:0261-62-0772
ホームページ: http://www.chihiro.jp/azumino/

信州・安曇野ちひろ美術館では、館長でもありユニセフ大使も務められている
黒柳徹子さんの願い「世界中の子どもたちへしあわせと平和を」というメッセージを
手仕事を通じて伝えたい、とのことで「アジアの手仕事展」を企画されています。
11月の3連休を使ったこの展示では、バーンロムサイの活動紹介と子どもの絵を使った
商品などを展示販売いたします。 ぜひお越しください。


■大阪高島屋 7階特設会場、名取美和とバーンロムサイ展
期間:9月25日(木)~10月5日(日)
時間10:00~20:00
住所:〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号
TEL:06-6631-1101
HP: http://www.takashimaya.co.jp/osaka/

大阪タカシマヤ、7階特設会場にて「名取美和とバーンロムサイ展」、好評開催中です。

「報道写真とデザインの父、名取洋之助展」(入場料:一般800円)との同時開催で、
名取洋之助の娘、名取美和が創設したバーンロムサイ、という切り口で、バーンロムサイの
15年の歩みを紹介しながら、バーンロムサイのオリジナルプロダクツも販売いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております!

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。
そのバーンロムサイ鎌倉店からの声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月に入りました。まだまだ日中は暖かい日も多いですが、さすがに朝晩は冷え込むし、
暖かい上着が必要になってきましたね。
鎌倉店の今月のおすすめは、ジャケットとしても秋先の羽織ものとしても使える
フレアージャケット。
バーンロムサイ定番のデザインで、フワッと広がる短め丈フレアーがかわいい1点です。
今年はブラック、ネイビー、ブルーの3色が新たに加わり、袖を折り返すと裏地の古布
バティックが鮮やかです。
パンツ、スカート、ワンピースなどなど、何を合わせてもバランスが
よくキマリます。
そして、毎年1つは買い足してしまうのが巻物。
今年は人気のちぢみガーゼを使った
スヌードがオススメです!コットン100%のちぢみガーゼは、肌触りだけでなく、暖かさも抜群
です。
お色は藍染ブルーと、黒檀染ブラウンの2色。
バーンロムサイの心地よいアイテムで、寒い季節も気持ちよくお過ごし下さい!

入荷情報は鎌倉店ブログにてご確認下さいませ!

http://blog.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<オンラインショップ10月のオススメ>

ネットショップ今月のおすすめは、バーンロムサイ定番のボタンブラウス。
ガーゼ2枚仕立て
であたたかく、ズラリと並んだ貝ボタンがかわいい1点です。
今年の秋冬カラーは、冬の夜空を思わせるようなパープル、ネイビー、ダークグレーのキレイ
な3色。
バーンロムサイのお洋服以外にも合わせやすいので、普段使いとしてたくさん
使い回せること間違いなしです!
そして、秋と言えば結婚式などイベント&パーティーシーズン。
ドレスは買ったけど、小物は
どうしよう?という方におすすめなのが、手刺繍の古布を使ったクラッチバッグ。

バーンロムサイのクラッチバッグは、古布の中でもスペシャルなものを厳選し、ドレスアップ
した装いをより一層華やかにしてくれる大人な1点です。
商品は10月中旬頃入荷の予定ですので、楽しみにお待ち下さいませ!

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■夕子さんツアー体験!■
バーンロムサイの草木染め製品は、カレン族のチャンシーさん一家に染めてもらって
います。バーンロムサイから車で2時間、メーセムの村に住むチャンシーさんの元を訪れ、
織りと染めを体験してきました。
元ボランティアスタッフの夕子さんが企画しているこちらのワークショップ、チェンマイに
お越しの際にはぜひ、体験してみてください!おすすめです!

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10479

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨季も終盤を迎え、すこし不安定な空模様。
9月中旬の10日ほどは「本当に雨季なの?」というくらいに晴れが続きました。
終盤には、午前中は晴天、午後はスコールという、雨季らしい天気。
それでも、雨季に入ったばかりの頃の薄いブルーとは打って変わり、
いまは綺麗な濃い目のブルーの空へ。
10月の乾季にむけて、着々と変わりつつあるチェンマイです。

9月に予定していたベジタリアンメニューのHPアップが遅くれており、
楽しみにして頂いていた皆さまにはご迷惑をおかけしております。
お申し込みの際にお問い合わせいただければ、メニューの詳細をお送りいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。
HPアップは10月上旬を予定しております。

10月にはヨガのツアーがあり、初旬から中盤にかけては、満室を頂いております。
ヨガツアー後の14日からは、コテージによってはまだ空きがあります。
25日に決定となったイーペンサンサーイに向け、お問い合わせが多くなっております。
ご希望の方はお早めに!

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを
利用し運営しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営
費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの
日常を中心とした写真付の日記を掲載しています。
この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆ もっと遊ぶ場所を。それも木などを切らずに自然の素材でできた遊び場を子どもたちの
ために作りたいと、PLAY GROUNDをご寄付いただきました。待ちに待った完成、
子どもたちの興奮ぶりをお伝えします!

「PLAY GROUND完成!」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10481

◆1歳3ヶ月のエーともうすぐ3歳オーム。姉弟のふたりがホームにやってきました。

「ホームに新しい子どもが来ました!」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10483

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在大阪タカシマヤにて「名取美和とバーンロムサイ」展開催中、日本事務所のスタッフは
立ち会いのため、代わる代わる大阪に出張しております。もちろんお仕事も一生懸命
ですが、せっかくの大阪、食べることにも一生懸命になってしまいます。お好み焼きに
串カツ、うどん、新幹線移動のお供には豚まん、たこ焼き。皆それぞれに心に決めてきた
「食べたい物リスト」を着々と塗りつぶしているところです。

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。1999年12月にHIVに
母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外に設立されました。
開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳から18歳までの
30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い
上げいただいた利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、
バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/
■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================


バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.