トップ >メールマガジン > 2015年3月号

バーンロムサイ メールマガジン 2015年3月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2015.03.02:::::

今月から「チョコっとタイ語」と題して、プチタイ語レッスンをお届けすることになりました。
タイ旅行を計画中のみなさま、あるいはタイ人のお友達に「おぉっ!」言わせたいみなさま、
一緒に少しずつ、タイ語を覚えてみませんか?
メルマガ最後にコーナーを設けましたので、ぜひご覧ください!

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム:「2月の嬉しいお知らせ」
■ 3月の企画展・イベントのお知らせ:東京・渋谷/鹿児島・鹿児島市
■ 鎌倉店から:3月のおすすめ商品「2015新作春夏物!」
■ オンラインショップから: 3月のおすすめ商品「ロングブラウスNEWカラーとタッセル付
ストール」
■ 工房便り: 「チェンマイ市内の生地探し」
■ hoshihana villageから: 早起きは三文の得
■ 写真日記から: 2月の写真日記より
■ チョコっとタイ語:あいさつ
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「2月の嬉しいお知らせ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月は28日しかないにもかかわらず、とてもたくさんの方々がチェンマイのバーンロムサイ
へ、hoshihana villageへと訪れてくださいました。ツアーだけでも3つあり、また今回で
15回目、毎年子どもたちに会いに来てくださる札幌しらかばライオンズクラブの皆さまとの
夕食、群馬大学大学院教授で理学療法士の坂本先生のリハビリテーション講座などなど、
盛りだくさんの28日はあっという間に過ぎてゆきました。丁度乾季が終わろうとしている
季節。雨も降らず朝晩涼しく(今年はまだ朝晩肌寒い日が長く続いています)日中はプール
で泳げるくらい暑いという気候なので、寒い日本へ帰るのがいやだ・・と皆さん口々に
おっしゃっていました。(ホームページのトップにある『お知らせ』に2月のツアーのことなど
載せているのでご覧ください。http://www.banromsai.jp/ )

2月の嬉しいお知らせは、21日の決勝戦でPK戦を制し、ロムサイFCがハンドン市で
優勝したことです!バーンロムサイの子どもと村の子どもたちが、同じ釜の飯を食って成長
してきた村のクラブチームです。コーチのダムさんも本当にうれしそうでした。来月3月の末
には夏休みのチェンライキャンプがあります。たくさんの練習試合を予定しているので、
さらに強いチームとなってゆくことと思います。

3月は夏休みが始まります。2ヶ月のなが~いお休みです。子どもたちも卒業したり卒園
したり、これから色々なことがある、熱い、暑い、季節の到来です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様、お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

■東京・渋谷 HAY hutte shoto「北タイで出会ったクラフト展」
期間:2015年3月14日(土)~3月31日(火) 
*水・木、定休。期間中の日曜は営業。
時間:12:00~19:00
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-13-1松濤ハウス202
TEL:03-6804-9056
HP: http://hayhutte.com/shoto.html

渋谷の街の喧騒を少し離れた静かな住宅街、松濤。
その一角に、「自然との関わりを意識する、日々の暮らし」をテーマにしたライフスタイル
ブランド、HAY hutte(ハイヒュッテ)のお店があります。
今回、オーナーご夫妻自らがチェンマイと周辺の山岳民族の村で直接買い付けていらした
クラフトグッズと一緒に、バーンロムサイの商品が並びます。
初日の3/14(土)は、オープニングレセプションとして、料理研究家植松良枝さんによる
北タイ料理が出るそうです。ぜひお越しください。


■鹿児島県・鹿児島市 White Gallery「バーンロムサイのPOP!!!」
期間:2015年3月21日(土)~4月8日(水)*月曜定休
時間:11:00~18:00
住所:〒892-0852 鹿児島県鹿児島市下竜尾町25-7
TEL:099-248-3904
HP: www.white-gallery.com/

鹿児島市のコンテンポラリーアートスペース、ホワイトギャラリー。
毎年この季節にバーンロムサイ展を開催いただいていて、バーンロムサイに
とっても、「春の訪れ」を告げるようなイベントです。
今年のテーマは「POP!!!」。明るい春の気分を盛り上げるカラフルな洋服や
雑貨が並びます。
初日の3/21(土)は18:00よりオープニングパーティー。
バーンロムサイジャパン代表の名取美穂も在廊予定です。

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。そのバーンロムサイ鎌倉店から
の声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少しずつ、暖かい日差しが気持ちよい季節になってまいりました。
日もずいぶんと長くなりました。
バーンロムサイのお洋服が手放せないシーズン到来です!

今月の鎌倉店にはいよいよ2015新作春ものが入荷してまいります。
今年の春夏ものはお洋服が充実。ガーゼの心地よいチュニックやワンピース、ボトムや
スカートなどなどバーンロムサイらしく、それでいて新しいものがたくさん!
19日には店内春のスタイリングを行い、新しいものもたくさんご覧頂ける予定です。

また、スタイリングを前に上旬頃から新作のストールを先行販売致します。
藍染めの糸を使ったバーンロムサイの手織り、普段使いに便利な色とりどりの
ガーゼ×タッセルストールなど。今年の春夏は巻物が充実しております。
価格も3000円代~とお手頃なものもございますので、
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

●今月のつきいちマーケットは3月21(土)22(日)の2日間。
新作とともに、お買い得品もどうぞご覧下さい!

●前回のメルマガでご案内しておりました、鎌倉店『タイパンツフェア』は
4月16日(木)~26日(日)の日程で決定致しました!セミオーダーでタイパンツ
をお作り頂ける他、色柄豊富にスペシャルタイパンツもご用意しております。
お気に入りの1枚がみつかりますように。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧くださいませ。
http://blog.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のオンラインショップオススメは2015春夏新作のロングブラウスNEWカラーと
タッセル付ストールです。

ロングブラウスは着心地さらり・ふわりと気持ちのよいガーゼ素材。
ガーゼの透け感が上品で背中と肩にたっぷりと入れたギャザーがゆったりとしたドレープを
生む女性らしい印象の1枚です。今回は春夏のカラーとして、ネイビー、ライトブルーが
新登場。定番のホワイトと3カラーからお選び頂けます。
春から夏にかけて、チュニックブラウスとして、ボタンを外して羽織として色々なシーンで活躍
する事間違いなしです!

そして今回バーンロムサイがセレクトしたカラーでガーゼを染め上げ作ったタッセル付
ストールは、ガーゼ素材が柔らかく、カラフルなタッセルが映える一枚。ボディカラーは種類
豊富にご用意しており、淡い色合いなのでタッセル付でも派手過ぎず、落ち着いた印象で
お使い頂けます。価格も¥3,780-とお買い得なので、デイリーにお使い頂ける1枚です。

その他にも新商品続々登場の予定ですので、楽しみにお待ちくださいませ。

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■チェンマイ市内の生地探し■
今日は生地を探しに、チェンマイ市内へ・・
謎多きチェンマイの生地事情を少し、ご案内いたします。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10509

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝晩の冷え込みもだいぶ緩くなってきて、日も長くなってきたように感じます。
だんだんと、夏に向かっているのを肌で感じることが出来るようになってきました。

朝の涼しい時間を使って、宿泊のお客さまにはサイクリングがお勧め。
「早起きは三文の得」
まさにそれを体験していただきたい。

「市場は朝」

金曜の朝はhoshihana villageから自転車で10分ほどの金曜市場へ。
小さい市場ながらも地元の雰囲気が愉しめます。
hoshihana villageで働くタイヤイ族のスタッフも毎週たのしみにしている市場。タイヤイの
食材も買える貴重な市場です。朝は早く、6時から8時くらいまで。hoshihana village
マネージャーのTAGさんは、6時前には買い出しに行くというから驚きです。

ハンドン市場はプール号の走る昼間ももちろん愉しいですが、朝の市場も見落とせません。
何日か滞在される方には、1日は少し早起きをして、自転車でのんびりサイクリングがてら
生鮮市場見学がお勧めです。

http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10512

3月は、まだ空室がございます。
夏に向かって少しずつあたたかくなっていく、タイの3月は初夏。日本でいう6月でしょうか。
3月中旬にはプールに気持ちよく入れるほどに暖かくなっていることでしょう。
夏を先取りしにいらっしゃいませんか?

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの日常を中心と
した写真付きの日記を掲載しています。この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆先月末からアルバイトをはじめたダーウ、その様子を見に行ってきました。

「ダーウのマナオソーダ」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10511

◆鎌倉店で開催されるタイパンツフェアに際し、いろんなタイパンツの画像を集めて
みました。見ているだけで楽しい、セミオーダー会に向け夢が広がりそうです!

「サバーイなタイパンツ」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10514

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ チョコっとタイ語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一回目は挨拶です。
全くタイ語ができなくても、挨拶だけでもできれば好印象!
あとは気合とジェスチャーで乗り切りましょう!

■サワッディー カー(カップ)
基本的に朝も昼も夜も「サワッディー カー(カップ)」です。「さようなら」も同じですが
「バイバイカー」と手を振れば通じます。
ちなみにバーンロムサイでは「おやすみなさい」という日本語が通じます。

★タイ語は男性と女性とでは語尾に付ける言葉が違います。
男性 → ○○△△**、カップ  女性 → ○○△△**、カー
北タイの方言 → ○○△△**ジャーオ(男女とも)
** この「ジャーオ」という響きが私は大好きです。

カーやカップ、北タイではジャーオが日本語の「はい」と同じなので、電話している女性が
「カーカー」言っていたら「はい、はい」と言っているのです。
男性は「カップ」の他に「カッポーム」も良く使います。

★ワイ
タイでは、挨拶やお礼の時にワイ(日本の合掌)をします。手を合わせる高さなど気を
付けなくてはならないこともありますので、詳細は下記をご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4_%28%E3%82%BF%E3%82%A4%29

★挨拶番外編
「サワッディーカー」はとても丁寧な挨拶になります。職場や親しい間柄では、実はこんな
挨拶が交わされているのです。
キンカーオルーヤンカー(カップ)? →「ごはん食べた?」
これは元々漢民族の間で交わされている挨拶ですが、タイ人にとっても「食べること」は
とても重要なので、挨拶がわりに「ごはん食べた?」と聞くのが一般的です。
パイナイマーカー(カップ)? → 「どこに行って来たの?」
すれ違う時によく使われる挨拶ですが、別に本当のことを答える必要はありません。
ただの挨拶ですから、真面目に答えている間に、相手は通り過ぎていなくなっちゃいますよ
(笑)

次回は、お礼とお詫びです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水仙が香り、蕗の薹が食卓に並び、そして花粉が飛び始め・・・
いろんなところで春が近づいていることを感じる今日この頃。
三寒四温がつづき調子を崩しやすい季節ですが、体調管理をしっかりして、
春を楽しみたいですね。

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.