トップ >メールマガジン > 2015年5月号

バーンロムサイ メールマガジン 2015年5月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2015.05.01:::::

連休真っ只中!という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
日本事務所のある逗子界隈では、ゴールデンウィークにかけ、逗子海岸での映画祭や、
葉山芸術祭など、楽しいイベントが盛りだくさん!
まだ予定が決まっていないという方、いかがでしょうか?
夏が始まる前の穏やかな海もなごみますよ。(鎌倉ショップにもぜひ寄ってくださいね!)

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム:タイのお正月
■ 5月の企画展・イベントのお知らせ:北海道・札幌/福岡県・福岡市、飯塚市/佐賀県・
佐賀市/大分県・大分市/愛知県・常滑/東京・渋谷、池袋/大阪府・池田市
■ 鎌倉店から:5月のおすすめ商品「子どもの絵 オーガニックコットンTシャツ」
■ オンラインショップから: 5月のおすすめ商品「カシュクールワンピース」
■ 工房便り: 縫製場のごはん
■ hoshihana villageから: 5月から、フレンチトーストはじめます
■ 写真日記から: 4月の写真日記より
■ チョコっとタイ語:タイを象徴する言葉「マイペンライ」
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「タイのお正月」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1年で一番暑い4月も終わり、これから雨季となってゆくチェンマイです。40℃を超える日
が続く頃、ここタイでは旧暦の新年で、タイ人が一番楽しみにしているソンクラーンの月
です。
通称水掛け祭りと呼ばれるこのお正月は、老若男女問わず水掛けを楽しみ、実家で家族
と過ごし、お寺にゆき・・・、と一年で一番盛り上がり、大切にしている行事なのです。
バーンロムサイの子どもたちも近くの川に水遊びに行き、市内へ水掛け祭りに参戦(という
言葉がピッタシのすごい掛け合いです!)しに出かけたり、お寺に行ったりとお正月を満喫
しました。詳しくは富澤商店のコラムと写真日記に書かれていますのでご覧ください。

http://www.tomizawa.co.jp/clm/thai/detail/72
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10524
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10525

そしてソンクラーンを前後して時々夕方から雷を伴った暴風雨となります。そうなると
だいたい停電と断水。さらに朝にはあちらこちらに大きな木が倒れていたり、となかなかの
被害となります。しかし停電や断水はいかに日々電気に頼りきっているかを実感しその都度
反省する機会ともなり、蝋燭の灯りで過ごす暴風の夜もなかなか良いものなのです。

さて子どもたちはというと、新学期の登校日も5月11日と決まり、新しく制服や運動着、
そして毎週金曜日に着用する民族衣装など、新中学生や新高校生はすでに準備が
始まっています。卒園して近くに住みながらスタッフとして働くスワイ、プローイ、ミウ、オン。
短大へ進むメイレック。定時制高校入学と同時に職業訓練を始めるゲンとビー。ビーには
オーガニックファームプロジェクトの一員として加わってもらいます。そしてこの時点ではまだ
分からない体育大学入学を目指すタン。それぞれの新しい道が、自立へのさらなる一歩が
始まります。色々なことが起こるでしょうが、焦らず、楽しく、真摯に、そして元気に、働き、
学び、遊んで欲しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様、お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

●北海道/札幌 Siesta Labo.(シエスタラボ)「banromsaiの夏じたく」
期間:2015年5月6日(水)~5月18日(月)
定休日:火曜日
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1階
TEL:011-206-0710
HP:http://at-siesta.com
営業時間:11:00~19:00

自然素材を使った身体と心にやさしい手作り石鹸と、洗練された雑貨のお店「Siesta
Labo.」での初めてのイベントです。「banromsaiの夏じたく」と題して、夏を前にいちばん
いい季節の札幌に、banromsaiオリジナルの洋服や雑貨のほか、チェンマイで買い付けた
かごなどの商品が並びます。
5月6、9、16日にはbanromsaiのデザイナーで、cholon元店主の佐々木智子が在店
します。みなさん、ぜひお越しください!

●九州- Jalan Jalan 「バーンロムサイ展」
JalanJalan 天神店
5月13日(水)~5月24日(日)
福岡県福岡市天神2-8-41 福岡朝日会館ビルB1F
TEL 050-3674-1964
営業時間 10:00~20:00

Yu byJalanJalan 佐賀店
5月15日(金)~5月24日(日)
佐賀県佐賀市兵庫北 5-14-1 ゆめタウン佐賀店2F
TEL 0952-33-8684
営業時間 10:00~22:00

lagu manis 穂波店
5月15日(金)~5月24日(日)
福岡県飯塚市枝国長浦666-48 イオン穂波 2F
TEL 0948-26-6375
営業時間 9:00~21:00

JalanJalan 大分店
5月16日(土)~5月24日(日)
大分県大分市明野東1丁目1−1 トキハインダストリー明野センターアクロス2F
TEL 097-553-1301
営業時間 10:00~21:00

モード・アート・ナチュラル・リラックスをベースにしたオリジナルウェアを発信するJalan
Jalanのお店で、今年もバーンロムサイ展が開催されます。
肌ざわりのよいコットンガーゼやリネンの衣類に、カラフルなストールやポーチ、オリジナルの
アクセサリーなどが並び、九州の夏をいろどります!

●愛知/常滑 Folk Art Gallery SABAI(サバイ)「バーンロムサイ展」
期間:2015年5月23日(土)~5月31日(日)
定休日:月曜日
住所:〒479-0821 愛知県常滑市瀬木町2-5
TEL:0569-34-8423
HP: http://facebook.com/sabai.tokoname
営業時間: 10:00~17:00

アジアを中心にさまざまな国の美しい布やアクセサリー、雑貨など“手仕事”を集めた
ショップ&ギャラリー、サバイで、バーンロムサイ展を開催いたします。
今年はバーンロムサイの“手仕事”である美しい古布のお財布やオリジナルのアクセサリー
を中心に、夏物衣類と合わせて展示販売いたします。ぜひお越しください。

●東京/渋谷・池袋 イデーショップ ヴァリエテ「バーンロムサイ展」
期間:2015年4月24日(金)~5月11日(月)
>渋谷店(渋谷ヒカリエShinQs 5F)
住所:〒150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 5F
営業時間:10:00~21:00
TEL:03-6434-1641
http://www.idee.co.jp/shop/variete_shibuya/

>池袋店(西武池袋本店7F)
住所:〒171-0014 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 7F
営業時間:10:00~21:00、10:00~20:00(日祝)
TEL:03-5958-8366
http://www.idee.co.jp/shop/variete_ikebukuro/

渋谷と池袋のIDEE2店舗で好評開催中!ぜひお立ち寄りください。

●大阪/池田 café gallery phteah(カフェギャラリー・プテア)「バーンロムサイへの旅」
期間:2015年4月29日(水)~5月17日(日)
定休日:月、火、5/2(土)
営業時間:12:00~20:00
住所:〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8
TEL:072-737-5326
HP: www.phteah.net

バーンロムサイのインテリアグッズ、新作のお洋服、またチェンマイの市場で買付けた
キッチン小物などをご用意してお待ちしております!

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。そのバーンロムサイ鎌倉店から
の声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
GWのこの時期、鎌倉は1年一番込み合います。
過ごしやすい気候と、1年で一番花の多い時期と言われ、ボタン、ツツジ、藤の花、そして
文学館のバラなど、各名所で色々なお花を楽しむ事が出来ます。
ゆっくり時間をかけて、時折お茶で一息いれながら、お花めぐりの散策を楽しんでみては
いかがでしょうか。
散策途中にぜひ鎌倉店にもお立ち寄りくださいね。

さて、今月の鎌倉店のオススメはオーガニックコットンを使った
WORK 4 BANGLA×REBIRTH PROJECTとのコラボ商品、子どもたちの絵がプリント
されたTシャツです。BSCIの認証を受けた工場で生産され、バングラディッシュ労働環境
の改善にもつながるこちらのTシャツ。子どもたちのユルかわな絵は「ネコ」と「自転車」の2柄。

ピンクやブルー、グリーンなどかわいい絵にピッタリのカラー、サイズも3サイズと豊富に
ご用意しております。

オーガニックコットンを選んで、人にやさしく、環境に優しく。
バーンロムサイでは好きなものを買う事が支援につながる仕組み作りに、これからも取り
組んでまいります。

●5月のつきいちマーケットは16、17日(土日)です。
17日(日)は、ボーダーを着てご来店の方、レジにてさらに10%OFFとなります。
ぜひご来店下さいませ。

●昨年開催された由比ヶ浜通り「ボーダーフェスティバル」。
今年も5月17日(日)に開催決定となりました。ボーダー柄を着て由比ヶ浜通りに来ると
色々な「いいこと」があります。鎌倉店ももちろん参加!
由比ヶ浜、小町、長谷、はたまた茅ヶ崎からも出店があり、1日お祭りムードの由比ヶ浜。
おいしいものもたくさん!ぜひ足をお運び下さい。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧くださいませ。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら:
https://www.facebook.com/banromsaishop
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップの発送拠点がある札幌にも、ようやく遅い春がやってきました。
一気に花々が咲き始め、これからが北海道のいちばんいい季節。うれしいです!

オンラインショップでは新商品がどんどん入荷しています。
新商品の中でもおすすめは、コットンガーゼの「カシュクールワンピース」です。

前合わせのデザインが特徴的な一着。トップはすっきり、スカート部分はたっぷりギャザーを
とってふんわりとしたシルエットになっています。

そのままシンプルに着ても、前を開けてコートのように羽織ってもかわいい。
さわやかなカラーがそろいました。エレガントにも、カジュアルにも着られ、いろいろなシーンで
活躍してくれるワンピースです。

オンラインショップの商品ページでは、着用も含めたくさんの写真で紹介しています。
カシュクールワンピースのページはこちら:http://www.banromsai-shop.com/?pid=89047463
写真はいずれもタイ・チェンマイで撮影しました。ぜひ、じっくりとご覧くださいね。

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■縫製場のごはん■
いつも12時前にはなんとも濃いタイ料理のにおいが私のパソコンデスク周辺に漂います。
食べることをとても大切にしているタイ人。ご飯の時間だけはいつも正確に守ります。

今日はランチとガーフェー(コーヒーブレイク)タイムのお話。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10521

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月から、フレンチトーストはじめます

hoshihana villageのマネージャーのタッグさんから、ある日「フレンチトーストを朝食
メニューに入れたい」との要望がありました。早速みんなで試食してみると、、、。
「わ、美味しい。」
ハニーはもちろんのこと、タッグさん自家製のパッションフルーツとマンゴーのジャムとも
よく合います。(ジャムは季節の果物です)パンをたまご液にじっくり漬けてバターでゆっくり
焼きます。外はすこしカリッと、中はしっとりとちょうどいい具合。
そして今回、目から鱗だったのはウエスタンスタイルのフレンチトースト。
ヨーロッパやアメリカなどのホテルの朝ごはんや、カフェで出てくるフレンチトーストに驚かれ
た方も多いのでは。あまいフレンチトーストとソーセージやベーコンとのコンビネーションは、
日本人の私たちには馴染みもあまりなく、あまり選ばないメニューですよね。アメリカで何年
か過ごしたタッグさんは、このウエスタンスタイルも一緒にサーブしてくれました。
「甘いもののあとにしょっぱいものを食べたくなる」とはよく言ったもので、これもまた絶妙。
4:1位の割合でソーセージやベイクドトマトがあると、フレンチトーストの旨みや甘みが引き
立ちます。これは、わたしの食わず嫌いだったと認めざるを得ませんでした。

みなさんにお召し上がりいただきたいのですが、、、いまはまだお試し期間。
しばらくの間は2泊以上宿泊されるお客様限定、3日目の朝食のオーダーからとさせて
いただきます。

5月GWすぎにはまだまだ空室がございます。
甘いフレンチトーストと、ウエスタンスタイルと、どちらもお勧め。
お気に入りをみつけてくださいね。

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの日常を中心と
した写真付きの日記を掲載しています。この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆18歳になり、卒園することになったタンとオン。オンはこのまま大工や施設設備管理の
仕事を続けるようですが、タンは体育大学へ進学?!意外な展開になっています。。

「卒園する男の子」
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10523


最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ チョコっとタイ語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイ語と言えばこのフレーズ「マイペンライ」
前回のお礼とお詫びの返しのフレーズとして「大丈夫ですよ」とか「たいした事ではありませ
んよ」という意味であること、すでに勉強しました。
この「マイペンライ」は、「気にしないで」と相手に言う場合や、「気にしていないよ」と自分の
ことをいう場合にも使います。また、都合の悪いことなどはっきり言えないことは、「マイペンラ
イ」ですませてしまいます。
難しいこと、細かいこと考えずに、気楽にいこうという雰囲気がにじみ出ている言葉です。

■ 「結構です」
その他によく使われるのは、「これ食べますか?」とか「これいりますか?」と聞かれて、
「いえ、結構です。」と言う時の「マイペンライカー」です。 この時には、後に「コープクンカー」
と付けるのがマナーです。

■一番高度な「マイペンライ」の使い方
自分が相手に悪いことをしてしまった場合。。。
普通なら「コートーッカー」と謝り、相手が「マイペンラーイカー」と許す場面で、先に「マイペン
ライナ?」と自分を許してしまう使い方です。
びっくりします!だってそれはこっちのセリフですから!まずは謝ろうか?と言いたくなります。
許し許されるタイ社会ならではですね。

■全然「マイペンライ」じゃないよ!と言いたい時
「マイペンライ」と言われて、決して「マイペンライ」ではない場合は、「ペン!」と返します。
「マイペンライ」の「マイ」は否定語ですので、それを取ってやるのです。
相手を許せない場合は、「大丈夫じゃないよ!」言う意味、こちらが恐縮している場合は、
「いえいえ、とんでもないです。」となります。
例: Aさん 「お会計、いくらでしたか?」
   Bくん 「ここはご馳走します。マイペンライ!(大丈夫ですよ!)」 
   Aさん 「ペンカー!(いえいえ、とんでもないです!)」

でも一番高度な「マイペンライ」の使い方をされたら、速攻「ペンカー!」と返してもいいです
よ(笑)

「マイペンライ」。多数のシチェーションで使われ、とても便利で尚かつ曖昧な言葉であり、
良くも悪くもタイの国民気質をよく表している言葉です。タイ語が喋れなくとも、気にして聞い
ているとあちらこちらから聞こえてくるフレーズです。

** 次回はタイを象徴する言葉~続編「サバーイ」をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本事務所では、今年もタケノコとの闘いがはじまりました。
掘っても掘っても、食べても食べても、気づけば立派な「竹」寸前のタケノコを発見し、
慌てて切り落とす日々。場所が悪ければ、ウッドデッキなんて簡単に突き破ってしまいそうな
タケノコパワー、まだまだ目が離せない日々が続きます。
タケノコ、美味しくて本当によかったです・・・

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.