トップ >メールマガジン > 2015年7月号

バーンロムサイ メールマガジン 2015年7月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2015.07.01:::::

日本事務所のある界隈では先週から今週にかけ、続々と海開きしています!
まだまだ梅雨空が続きますが、海の家がずらーっと並ぶ景色を見ると気分はもう夏。

今年は葉山一色海岸にある海の家、bluemoonにバーンロムサイのチャリティブースが
登場します。約2か月の間、地元の皆さんにももっと知っていただく機会となればうれしい
です!そして遠方の皆さまも、ぜひぜひ葉山の海に遊びにいらしてください、お待ちして
おります!

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 雨のはなし、子どものはなし
■ 7月の企画展・イベントのお知らせ:長野県・松本、長野市/神奈川県・葉山町/秋田県・
秋田市/東京・日本橋/宮城県・仙台/広島県・尾道/大阪府・枚方市
■ 鎌倉店から:7月のおすすめ商品「サボとリネンノースリーブワンピース」
■ オンラインショップから: 7月のおすすめ商品「ちぢみ商品」+banromsai style book
はじめました。
■ 工房便り: ダーウちゃん、ありがとう
■ hoshihana villageから: 雨季、ホタルも出てきました・・!
■ 写真日記から: 6月の写真日記より
■ チョコっとタイ語:疑問の「マイ」と否定の「マイ」
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「雨のはなし、子どものはなし」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の日本の梅雨では大雨で被害が出ていると聞きますが、私たちの住む北タイや
イサーン地方(東北部)は雨が降らず深刻な水不足となっています。川の水も少なくなって
いるので潤沢に水の供給を受けることもできず、雨が降らないので水まきをしなくてはなら
ないという悪循環。たまに降るのですがほんのお湿り程度で水嵩が増えるまでにいきませ
ん。裏の貯水池の水もどんどん減ってゆきます。かなり心配です。

タイでは正式な暦上の雨季はカオパンサー(入居庵)からとなっています。今年は7月
31日。そして3か月後の10月27日オーグパンサー(出居庵)までの雨季の3か月間、
お寺のお坊さんは外出をせずお寺にこもって修行をします。でもここ最近は、外出はして
良いけれど外泊はダメというところまでゆるくなっているそう。ある説では仏教の戒律の基本
である「生き物を殺さない」というところから、雨季は地面が水で覆われて虫などが見えない
ので、うっかり踏み殺してしまわないようにお寺からの外出が禁止されたという話も聞き
ます。

7月31日のカオパンサーを待たなくても7月になればきっと雨がたくさん降ってくれるはず
です!!そうしたら畑の野菜や果物も、庭の草木も花も虫も私たち生き物すべてがホッと
一息つけるのです。水のありがたさをしみじみ感じます。

そして子どもたち。
ここ数週間手足口病が市内で流行り幼稚園は学級閉鎖となっていました。その後も団体
生活をしているバーンロムサイの子どもたちは全員が完治するまで通園を控えるよう
保健所から言われています。まだこの時点で4名の子どもが手足口病なので、あともう
一息。殆どの子どもが元気なので、パワーを持て余しています。一日も早く全員が完治
して、幼稚園や保育園へ通えますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 7月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様、お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

●faber LABORATORIO 「バーンロムサイ展」
期間:2015年7月1日(水)~7月13日(月)
営業時間:11:00~18:00(火曜定休)
住所:長野県松本市大手1-3-28 神山ビル2階
TEL: 0263-36-8217
HP(イベント情報のブログ) http://laboratorio.blog.so-net.ne.jp/

長野県松本市 カフェ&ギャラリーLABORATORIOにて、初のバーンロムサイ展!
昭和8年築の趣ある古いビルを改装したカフェ&ショップとして知られるLABORATORIO
のギャラリースペースで企画展です。
子どもの絵を使ったグッズやバーンロムサイの定番のお洋服、さき織りや古布の雑貨を
ご紹介します。ショッピングのあとはお隣のカフェでのんびりできます。ぜひ!

●ガレリア表参道「夏の衣と小物展」
期間:2015年7月3日(金)~14日(火)
営業時間:10:00~18:00(日曜および最終日は17時終了。水曜定休)
住所:長野市東後町21番地 グランドハイツ表参道弐番館B1F
TEL:026-217-7660
HP:http://omotesando-nagano.com/

信州・善光寺の表参道にあるアート&クラフトギャラリー、ガレリア表参道で、Afa +
大谷敬司のテキスタイル+バーンロムサイという3人展の開催です。
バーンロムサイは、さき織りのバッグやポーチ、マットやサボといった新作のさき織り小物を
中心にご紹介します。

●神奈川/葉山一色海岸 海の家Blue Moon「バーンロムサイチャリティブース」
期間:2015年7月4日(土)~8月31日(月)
バーンロムサイブースの営業時間:11:00-21:00 *期間中無休
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色(一色海水浴場)
HP: http://www.bluemoonhayama.net/

19年目のブルームーンにバーンロムサイのチャリティブースが復活、バンコクとチェンマイで
買い付けたビーチファッションを中心に展開します。海の家で気持ちの良い浜風にあたり
つつ、バーンロムサイブースもぜひ覗いてみてください!

●小松クラフトスペース「バーンロムサイ展」
期間:7月10日(金)~8月1日(土)
営業時間:10:00~18:00 *期間中無休
住所:秋田県秋田市中通4丁目17-9
TEL:018-837-1118
HP: www.komatsucraft.com

夏にぴったりのリネンのワンピースやガーゼの衣類、また丁寧な手仕事を施した
小物をご紹介します。
同時開催の「旅するマーケット」では、クリエイターさんたちがリメイクした
バーンロムサイのネコストラップが販売されます。
また、7月11日(土)にはバーンロムサイスタッフによる子どもの絵を使った
オリジナルチャームづくりのワークショップも開催されます!
詳しくは上記にお問い合わせください。

●日本橋タカシマヤ7階「バーンロムサイ展」
期間:2015年7月22日(水)~28日(火)
営業時間:10:00~20:00
住所:東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:(03)3211‐4111
HP: https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

東京駅からもほど近い日本橋高島屋7階、クロスロード7にてバーンロムサイ展を開催
します。着心地のよい綿ガーゼの衣類やストールを中心に、色鮮やかなバッグやポーチなど
の小物が並びます。

●「子どもたちの暮らす場所 バーンロムサイ展」
期間:2015年7月31日(金)~8/2(日)
営業時間:10:00-18:00
会場名: light source
住所:宮城県仙台市青葉区春日町5-27
問合せ先TEL:03-3393-4448(荻窪・アステラスどうぐや)

毎年8月にバーンロムサイ展を開催してくださっている東京・荻窪の生活雑貨のお店、
アステラスどうぐやが、3日間だけ仙台のギャラリーでバーンロムサイ展を開催してください
ます。子どもの絵のグッズや定番衣類、古布やさき織りの雑貨など。ぜひお見逃しなく!

●空間あいまい「バーンロムサイ展」
期間:2015年7月31日(金)~8月9日(日)
営業時間:10:00~19:00
住所:広島県尾道市天満町1-5
TEL:0848-24-0888
HP: http://kukan-aimai.ftw.jp/u44729.html

手仕事のぬくもりを大切にしているカフェと洋服と生活雑貨のお店、空間あいまい。
今年もバーンロムサイ展を開催くださいます。着心地のよい天然素材の衣類と、
丁寧な手仕事の雑貨をご紹介します。期間中のスペシャルランチもどうぞお楽しみに。

●大阪/枚方 Punchi Lamai(プンチラマイ)「チェンマイへの旅展」
期間:2015年6月27日(土)~7月5日(日)
〒573-0057 大阪府枚方市堤町10-24 鍵屋別館103
TEL 070-5344-8553
http://www.punchi.jp/
営業時間 11:00~17:30(月曜定休)

枚方のフェアトレードショップ「プンチラマイ」でのバーンロムサイ展、好評開催中です!
バーンロムサイのインテリアグッズ、新作のお洋服、またチェンマイの市場で買付けた
キッチン小物などをご用意してお待ちしております!

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。そのバーンロムサイ鎌倉店から
の声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月の鎌倉と言えば、なんと言っても海!
材木座や由比ヶ浜など鎌倉のビーチは7月1日が海開きです。
既に30度近い気温になっているので気温的にはもうとっくに夏日なのですが、海が開く
まではまだ・・・そして開いてはじめて「いよいよ夏本番!」という気持ちになるから不思議
です。
海の行き帰り、ぜひぜひ鎌倉店にお立ち寄り下さいね。

さて、そんな鎌倉店今月のオススメは、「さき織り商品」。
先月六本木サボアさんで行われた「バーンロムサイのさき織り展」で初お目見えした新商品
など色鮮やかで美しいさき織り商品をたくさん取り揃え、7月1日からズラリと並べたさき織
りフェアを開催致します。
特にオススメは、夏のラフな装いに欠かせない履物「サボ」。
カラフルで上品で、でもしっかり履き心地もよくて・・シンプルなお洋服の差し色にもピッタリの
1点です。サイズはS、M、Lの3種類。色・柄は全て1点ものですので、ぜひお早目にご覧
ください!

そしてもう1点のオススメは暑い夏を涼やかに、さらりと気持ちいいリネン素材のノースリーブ
ワンピースです。裾に向かって広がる、4枚はぎAラインの美しいシルエットで取り外し可能
なウエスト部の紐は、前で結んだり、後ろに回したり、着こなしをいろいろにアレンジ
できます。
鎌倉店では現在オンラインショップで販売しているカラーの他にもコーラルピンクや生成り
などご用意しております。各色、数量に限りがございますのでこちらもぜひお早めに!


●今月はいつものつきいちマーケットはお休みし、7月11日(土)~夏の大SALEを開催
致します。これまでにないラインアップ、豊富さで実施する予定ですので、ぜひ楽しみに
お待ちください!(詳細、事前にブログにてお知らせ致します。)

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧くださいませ。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら:
https://www.facebook.com/banromsaishop
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップの発送センターがある札幌もすっかり夏らしくなりました。
皆さんのところはいかがですか。暑さには十分気を付けてくださいね。

オンラインショップでは、さらりと気持ちのいい肌触りの「ちぢみガーゼ」を使った商品が
人気。中でも、見た目にも涼しげな藍染めのアイテムがご好評いただいています。
これからのシーズン、ちぢみガーゼは本当におすすめ。
ぜひオンラインショップでご覧ください。

さて、このほど、オンラインショップに「banromsai style book」というページを新設しました。
バーンロムサイのアイテムを使ったコーディネート例を提案するページです。

現在は「2015夏のおすすめコーディネート」と題して、5パターンの組み合わせを紹介して
います。「ドルマンプルオーバー ガーゼ2枚仕立て」に「ギャザーワイドパンツ チェンマイ
コットン」を組み合わせた『banromsaiのマリンスタイル』や、「チャイナブラウスシングル
ガーゼ」と「ギャザーワイドパンツ インドコットン」を合わせた『かわいいアジアンスタイル』
など、このシーズンにぴったりのコーディネートをご覧いただけます。
ちぢみガーゼのアイテムを使ったコーディネートもあります。参考にしてみてくださいね。

「style book」はシーズンごと、または新アイテムの入荷などのタイミングで、不定期に更新
していきます。ときどきのぞいてみてください。

「banromsai style book」はこちら。 http://www.banromsai-shop.com/?mode=f8

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■ダーウちゃん、ありがとう■
6月。雨季に入った割にはまだ雨も少なく、蒸し暑い日が続いています。
さて、先月5月にはいろいろなことがありました。
縫製場では裁断担当のダーウちゃんが、月末、突然去っていきました。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10536

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨期に突入しつつあるチェンマイ。
雨の降った後はじっとりと蒸すけれど、日没前、雲の切れ間から刺す夕日はしっとりと
艶やかで、さわさわと吹く風が心地よい。

稀に、晴れているのに雨が降っているという状況に出くわすことがあります。この現象は
南国特有?なのだと思うのですが、キラキラと日が当たる雨をみるのは不思議な感覚で、
カメラを持たずに建屋を出たことを悔やんでも、その時はもう既に遅い。それに、写真では
映らない、なんとも形容しがたいものがあるのです。

そしてホタルの季節です。
わたしは今年はまだ見ることができていないのですが、他のスタッフは既に見られたとの
こと。プールサイドで緑の光がスーッと飛ぶ様を、この時期にいらっしゃるお客様にはぜひ
一度見ていただきたいものです。

facebookから最近のホシハナの様子がご覧いただけます。
https://www.facebook.com/hoshihanavillage?fref=nf

日本はこれから夏本番ですが、チェンマイはこれから暑さが少しずつ弱まります。避暑
地、、、とまではいかないかもしれませんが、ちょっとだけ涼みにいらしてはいかがでしょうか。
クーラーのない生活は気持ちがいいですよ。
7月は既にたくさんのお客様にご予約いただいており、空室はぽつりぽつりといった感じ
です。前半のカーリーハウス、後半のイチカワハウスにはまだ空室がございます。

★お知らせ 『タイ チェンマイ 子どもたちの「生きる」を支える旅』

元ボランティアスタッフ伊藤美和さんが主催し、現在はチェンマイ ナンプレー村在住の
同じく元ボランティアスタッフ夕子さんが現地コーディネーターとして ツアーが今年も開催
されます!子どもたちのことを良く分かっている人がコーディネートするからこそ出来る
子どもたちとのふれあい、一緒に遊んだり、夕ご飯 を作ったりなどなど。子どもたちも毎回
このツアーで日本からのポーやメー(お父さんやお母さん)が来てくれるのを楽しみにして
います。
また夕子さんと一緒に、カレン族の草木染めと腰織りの1日体験ができます。カレン族の
普通のお家のランチは普段の旅行では絶対食べることが出来ないし、そしてとっても
美味しいのです。まだ参加可能です。興味のある方、子どもたちに会いにいらしてください!
詳細はこちら→http://www.jeps.co.jp/tours/thai/ikiru.html

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの日常を中心と
した写真付きの日記を掲載しています。この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆「3人のテンモー」タイで良く聞くニックネーム、テンモー。バーンロムサイの3人の
テンモーをご紹介します。
 「幼稚園学級閉鎖」6月9日のこと。子どもたちが通う村の幼稚園で手足口病が流行り
2週間の学級閉鎖。バーンロムサイもてんやわんやした1日でした。

http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10537

◆オーガニックファームプロジェクト、スタートしました!

http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10539

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ チョコっとタイ語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チョコっとタイ語⑤ ~ 疑問の「マイ」と否定の「マイ」

今回は、タイ語の会話でよく聞こえてくる単語「マイ」についてです。
よく耳にする「マイ」には疑問と否定の2種類ありますが、もちろん違う単語です。
疑問の時に使う「マイ」ไหมと書きは、低音から上がる声調(falling tone)で文章の最後に
来ます。
否定の時に使う「マイ」ไม่と書き、高音から下がる声調(rising tone)で文章の最初に
来ます。
それではよく聞くフレーズで比べてみましょう。

■「ペンアライマイカ?」(大丈夫ですか?)「マイペンライカ」(大丈夫です!)
マイペンライはこれまでにも登場したタイを象徴するフレーズです。このフレーズの最初に
来るのが否定の「マイ」です。直訳すると「何でもありません。」と言うところでしょうか?
そして逆に「大丈夫ですか?」と聞くときは疑問の「マイ」が最後に付きます。

■「サバイディーマイカ?」(お元気ですか?)「マイサバーイカ」(調子が悪いです。)
挨拶でよく聞かれるフレーズ「サバーイディーマイカー?」(お元気ですか?)
一般的にはたとえ元気がなくても「サバーイディーカー」(元気ですよ)と答えますが、
これに対して具合が悪いことを伝える時には否定の「マイ」を付けて、「マイサバーイカー」
(調子が悪いです。)と表現します。

■「チャイマイカ?」(でしょ?)「マイチャイカ」(違います)
これはとても便利なタイ語「チャイ」(そうです)
「そうそうそう!」と言いたい時には「チャイチャイチャイ!」、「違う違う~!」と言いたい時
には「マイチャイマイチャイ!」といえばいいのです。
相手に同意を求める時や、話の継ぎ目に「でしょ?」と入れる時に使うのが、
「チャイマイカ?」です。 頻繁に耳にするフレーズです。

■その他、よく使うフレーズ (買い物やマッサージの時にも使えます)
「ダイマイカ?」(できますか?)⇒ 「マイダイカ」(できません)⇔ 「ダイカ」(できます)
「ミーマイカ?」(ありますか?)⇒ 「マイミーカ」(ありません)⇔ 「ミーカ」(あります)
「アオマイカ?」(いりますか?)⇒ 「マイアオカ」(いりません)⇔ 「アオカ」(いります)
「ジェップマイカ?」(痛いですか?)⇒ 「マイジェップカ」(痛くないです)⇔ 「ジェップカ」 
(痛いです)

同じ「マイ」でも、「タムマイ?」(どうしてですか?)の「マイ」は、疑問の「マイ」と似ています
が、全く違う単語です。 このフレーズに関しては、「なぜ?」=「タムマイ?」と覚えて
ください。

**次回はタイ語のしくみ名詞編です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイ物販の一番の繁忙期といえるこの時期、逗子事務所のスタッフは総出で
横浜~大阪~六本木~秋田など、日本全国(?)を巡っております。
長い時間の立ち仕事、慣れない身にとってはどうしていいか分からないくらい疲労困憊
します。。 ですが、店頭に立つことによって、支援者の皆さん、イベント先の皆さんと直接
お会いし、お話しができ、たくさんのパワーをいただいています。
たくさんの出会いを楽しみに、この夏も乗り切りたいと思います!

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.