トップ >メールマガジン > 2015年8月号

バーンロムサイ メールマガジン 2015年8月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2015.08.03:::::

アジサイと梅雨の季節がいつの間にか過ぎ去り、あっという間に本格的な夏が
やってきました!

バーンロムサイでは夏から秋口にかけ、海ヨガ・絵本読み聞かせツアー・ヨガリトリート・
そして海の家に出店など、たのしいイベントが盛りだくさん!
夏のプランがまだの方、ぜひいかがでしょうか?
(詳細は本文をご参照ください。)

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 新しいコックさん
■ 8月の企画展・イベントのお知らせ:福岡・浮羽町/東京・荻窪/神奈川・一色海岸/
広島・尾道
■ 鎌倉店から:8月のおすすめ商品「半袖カシュクールワンピース(ジャージ素材)」
■ オンラインショップから: 8月のおすすめ商品「裂き織りシリーズ」
■ 工房便り: うれしいサプライズ
■ hoshihana villageから: hoshihanaでチャリティイベントを開催しました。
■ 写真日記から: 7月の写真日記より
■ チョコっとタイ語:~タイ語のしくみ 名詞編
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「新しいコックさん」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月31日のカオパンサー(入安居)前後、暦通りここ最近やっと雨が降るようになってきまし
た。それでもまだまだ水は足りません。雨が降るたびに、恵みの雨を実感する今日この頃
です。そして朝晩肌寒いくらいの気温。日本からのお客様が「タイで避暑」と言う季節に
なってきました。

子どもたちも毎日元気に学校へ通いだし、小さなことは起こりますが、やっと体調が安定
して一安心。そして新しくコックさんが二人働いてくれることになりました。名前はワーンさん
とルンさんの姉妹です。タイ人スタッフや私が大好きな近所の南タイ料理屋さんで以前
働いていたこともあり、気心も知れています。そして美味しい!!!炒め物も、和え物も、
揚げ物も、スープ類も、麺類も、北タイ料理から中部、東北部の料理までバリエーションも
多々。子どもたちの食欲もさらにパワーアップし、私たちも確実に太る方向へ進みつつ
あります。

お野菜もたくさん使ってくれるので、これから農業チームとうまく連携して、オーガニック
ファームの新鮮で美味しい野菜がいつも食卓にのぼるようになると嬉しいなと思いながら、
今日もまたおかわりしてしまうのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 8月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様、お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

●-くらしぎゃらりー ぶどうのたね「心地よい布・バーンロムサイ展」
期間:2015年8月16日(日)~30日(日)
営業時間:10:00~18:00
住所:福岡県うきは市浮羽町流川428
TEL:0943-77-8667
ホームページ: http://www.budounotane.com

2012年以来お久しぶりのぶどうのたねさんです。
心地よさにこだわったバーンロムサイの衣服と、手仕事のぬくもりの伝わる古布やさき織り
の雑貨をご紹介します。

● アステラスどうぐや「バーンロムサイ展」
期間:2015年8月21日(金)~8/29(土)
*8月27日(木)は定休日です
営業時間:11:00-19:00
会場名: Art+stellas器物家(アステラスどうぐや)
住所: 〒167-0051 東京都杉並区荻窪4丁目25-9
TEL:03-3393-4448

荻窪駅南口から徒歩5分、住宅街の入り口にあるすてきな暮らしのどうぐが並ぶ
お店です。ことしもバーンロムサイ展ではガーゼやリネン素材の、晩夏~初秋向け衣服を
中心に、古布やさき織りの雑貨が並びます。ぜひお越しください。

●神奈川/葉山一色海岸 海の家Blue Moon「バーンロムサイチャリティブース」
期間:2015年7月4日(土)~8月31日(月)
バーンロムサイブースの営業時間:11:00-21:00 *期間中無休・天候により変更有り
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色(一色海水浴場)
HP: http://www.bluemoonhayama.net/

バンコクとチェンマイで買い付けたビーチファッションを中心に展開します。海の家で気持ち
の良い浜風にあたりつつ、バーンロムサイブースもぜひ覗いてみてください!
8/31まで開催中!

●空間あいまい「バーンロムサイ展」
期間:2015年7月31日(金)~8月9日(日)
営業時間:10:00~19:00
住所:広島県尾道市天満町1-5
TEL:0848-24-0888
HP: http://kukan-aimai.ftw.jp/u44729.html

手仕事のぬくもりを大切にしているカフェと洋服と生活雑貨のお店、空間あいまいでの
バーンロムサイ展、好評開催中です!

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。そのバーンロムサイ鎌倉店から
の声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月に入りました。
毎日暑い日が続いておりますが、お盆休みや夏休み、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。

北海道が地元の私ですが、暑い夏は大好き!
でも、ここ最近の日本の夏は「ここは東南アジアか!?」と思うような暑さ。
・・お体くれぐれもご自愛くださいね。

さて、今月の鎌倉店オススメは、新商品半袖カシュクールワンピース(ジャージ素材)です。
コットン100%のジャージ素材&袖ありで、透けを気にせず1枚でさらっと着る事が
出来ます。また、しっかりした固さとジャージ特有のテロっと感、両方を兼ね備えたちょうど
良い素材感。今時期から秋にかけて活躍する事まちがいなしです!

カラーはカーキとグレーの2色、価格¥10,800-。
数量限定のため、お早目にご覧くださいませ。
(こちらのワンピース、鎌倉店のブログでもご案内しておりますのでそちらもぜひチェックして
みてくださいね。)

※今年の秋の新作は8月上旬頃から順次入荷予定。
新作入荷次第ブログでもご紹介してまいりますので、楽しみにお待ちください☆

●8/1~夏のSALE再値下げを行います。商品追加・補充し、在庫限りの大幅値下げと
なります。一度ご来店になった方も、掘り出し物を探しにぜひご来店下さいませ。

●8/9(日)鎌倉薬膳ヨガさんとのコラボ企画「海ヨガ~からだとこころの衣食住~」を開催
致します。サンセットヨガのあと、タイフードを食しながら薬膳講座を学べる機会。
当日はパネルや紹介DVDにてバーンロムサイの活動紹介もさせて頂きます。
ご予約・お問い合わせは薬膳ヨガさんまで。(http://yakuzenyoga.com/

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧くださいませ。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら:
https://www.facebook.com/banromsaishop
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップのある札幌では、夏の風物詩である大通公園のビアガーデンが始まり
ました。街の中心部を東西に貫く大通公園が全部ビアガーデンになるのです。さわやかな
暑さの中で飲むビールはもう最高。この時期、札幌に来られる方がいらっしゃったら、
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

さて、オンラインショップには「さき織り」の小物がそろいました。

「さき織り」とは、布を裂いてつなげたリボンを使って織り上げる手法のこと。バーンロムサイ
の縫製場では、製品を作った後に残る、さまざまな種類・色の布をさき織りリボンにして、
小物作りに使っています。

さき織りリボンの材料となる残布は、その時々によって異なるので、織り上がりの布も、色や
柄がそれぞれ異なり、すべてこの世に一点しかない製品となります。手間をかけて、丁寧に
織り上げた布は素朴ながらとても美しい。使っていると何だかうれしい気持ちになります。

オンラインショップでは、さき織りを使ったトートバッグや長財布、ポーチ、サボなどを
取扱中。さき織り独特のざっくりとした質感や、ポップな色の組み合わせなど、どれも
愛らしいです。

さき織りアイテムはこちらのページでまとめてご覧いただけます。ぜひご覧ください。
おすすめです!
http://www.banromsai-shop.com/?mode=grp&gid=1106929

商品の詳細はぜひオンラインショップでご覧ください。
◇ネットショップはこちら
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■うれしいサプライズ■
5月には子どもたちの髪の毛を切りにやってきてくださった方がいましたが、先月は
ゲストハウスにお泊まりの美容師の方が切りますよ!と申し出てくださいました。
折しも子どもたちは手足口病だったため受けられず、縫製場のスタッフに声がかかりました。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10541

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月25、26日の2日間。hoshihana village 初のチャリティーイベントが開催
されました!
2014年の秋、たくさんの方の支援に支えられ、ホシハナビレッジにsalaが完成。
以来、ヨガツアーのお客様、バーンロムサイの子ども達のヨガクラス、マッサージなどに利用
させていただきました。
今回、ご縁があってコンテンポラリーダンス、沖縄民謡のイベントを開催することに。
イベントの様子は写真日記をご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10546

これからも、イベントは積極的に開催して行きたいと思います。都度、フェイスブックやホーム
ページなどで配信いたしますので、イベントに合わせてご宿泊に来て頂ければと思います!

チェンマイはいよいよ、本格的な雨季に入りました。
朝晩は涼しいくらい、昼間も過ごしやすい、避暑には丁度いい気候です。

8月は日本のお盆時期。
10日までは連泊ではお取りできませんが、すこし空室がございます。10日から19日は
すでに満室になっておりますが、20日以降はぽつぽつと空室がございます。
暑い日本から避暑にいらっしゃいませんか?

★お知らせ1 『タイ チェンマイ 子どもたちの「生きる」を支える旅』

元ボランティアスタッフ伊藤美和さんが主催し、現在はチェンマイ ナンプレー村在住の
同じく元ボランティアスタッフが現地でサポートするツアーが今年も開催されます!
子どもたちのことを良く分かっている人がコーディネートするからこそ出来る子どもたちとの
ふれあい、一緒に遊んだり、夕ご飯を作ったりなどなど。子どもたちも毎回このツアーで日本
からのポーやメー(お父さんやお母さん)が来てくれるのを楽しみにしています。
またツアー中にはカレン族の草木染めと腰織りの1日体験ができます。カレン族の普通の
お家のランチは観光旅行では絶対食べることが出来ないですし、とっても美味しいのです!
興味のある方、ぜひ子どもたちに会いにいらしてください!
詳細はこちら→ http://www.jeps.co.jp/tours/thai/ikiru.html

★お知らせ2 『寺崎シータ由美子先生のヨガ・リトリート@チェンマイ』
今年で4回目の開催となる、寺崎シータ由美子先生のヨガ・リトリート。毎回hoshihana
villageに滞在しながらヨガやマッサージの講習などなど充実の内容が盛りだくさん! 
でもシータ先生の人柄もあり、ここの空気に寄り添った穏やかな時間の流れのなかで
ゆったりと、自然と体が元気になってゆくリトリートです。
またマッサージやヨガレッスンでご利用頂いている「sala」。ここは昨年シータ先生が中心と
なって多くの方からのご寄付で建てていただいた多目的スペースです。気持ちの良い風が
ふき抜けるsalaでのヨガは最高です!
もちろん美味しいベジタリアン料理もご用意しています。
現地集合ですので、タイ国内他、日本以外の国からの参加も可能です。
詳細はこちらのURLをご覧ください。http://yumikosita.blogspot.com/

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの日常を中心と
した写真付きの日記を掲載しています。この1ヶ月の日記の中からピックアップ!

◆普通の生活に
手足口病がバーンロムサイのあるハンドン市周辺に流行り、学級閉鎖となり、
団体生活を送るホームの子どもたちは全員が治らないと登校しないようにと
保健所から言われ、年少の子どもたちは2週間以上幼稚園と保育園をお休みして
いました。
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10542

◆バーンロムサイのふたりの天使
バーンロムサイの子どもたちは、ノーンノーン(弟・妹たち)の面倒をとてもよくみます。
そんななか、とても微笑ましい子どもたちの絆が・・・
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10544

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ チョコっとタイ語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チョコっとタイ語6 ~タイ語のしくみ 名詞編

タイ語、特に名詞はとても単純なしくみ出来ていて、とても興味深いです。今日は私が気に
入っている二つの単語をご紹介します。

= 水(ナーム)=
タイ語で一番多用されている単語ではないでしょうか? とにかく液体であれば何でもナーム
なのです!

メーナーム  → メー(母) + ナーム(水) =川
ホーンナーム → ホーン(部屋) + ナーム(水) =トイレ
ナムケーン → ナム(水) + ケーン(硬い)=氷
ナムプラー  → ナム(水) + プラー(魚)  =魚醤
ナムデーン → ナム(水) + デーン(赤い)=赤い飲物(ファンタ等)
ナムター   → ナム(水)  + ター(目) =涙
ナムジャイ  → ナム(水)  + ジャイ(心) =思いやり・人に対する優しい心
(*注意:水が単語の前に来る場合は、「ナーム」と長く、後に来る場合は「ナム」と短く発音
します。)

母に水で「川」は、お母さんを大切にするタイ人らしいとても素敵な言葉です。 「トイレ」を水
の部屋と表現するのは、日本人にはピンと来ないかもしれませんが、私は密かにタイの
トイレはいつも濡れているからなのでは?と納得しています。硬い水で「氷」、目の水で「涙」
など、とてもシンプル。 日本でも有名な「ナムプラー」も魚の水です!

= 機械(クルアン)=
もうひとつ面白い使い方をする単語が機械(クルアン)です。
基本的には日本語と同じ構造なのですが、え?これも機械ですか?と思える単語も
あります。

クルアンビン → クルアン(機械) + ビン(飛ぶ) =飛行機
クルアンキットレーク → クルアン(機械) + キット(考える)・レーク(数)=計算機
クルアンキアン → クルアン(機械)  + キアン(書く) =文房具
プラクルアン → プラ(仏像) + クルアン(機械) =お守り
クルアンドゥーム → クルアン(機械) + ドゥーム(飲む  =飲物

文房具は書く機械、お守りは仏像の機械、飲物は飲む機械。。。
日本語だと機と付くと、電池や電気で動くものをイメージしますが、タイ語では口に入るもの
ですら機械と表現します。とても興味深い単語です。

さて、タイ人にとって欠かせない言葉が上記でご紹介した「ナムジャイ」です。
タイ人は「ナムジャイ」が大好きです。自ら「コンタイミーナムジャイ」(タイ人は心優しい民族)
と言ってはばかりません。確かに親切です!ただ、頼めば出来る出来ないにかかわらず、
気軽に引き受けてくれるので、振り回されることもしばしば。そして相手にも「ナムジャイ」を
要求するので大変です。例えば会社では、お給料は「ナムジャイ」との関係で理解されて
おり、社長も「ミーナムジャイ」であるかどうかで評価されます! 「コンニーミーナムジャイ」
(コイツはナムジャイのあるやつだ)と認識されることはタイではとても重要なのですが、本当
の「ナムジャイ」って何だろう?とわからなくなってしまうこともしばしばです(笑)

**次回は「市場、買い物で使うタイ語」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の日付「8月3日」を何気なしにgoogleで検索をしてみたら、wikipediaに8月3日
のページを発見。今日がお誕生日の有名人はもちろんのこと、歴史上の出来事(例えば
第一次世界大戦でドイツがフランスに宣戦布告したのが1914年の今日なのだそう。)や、
フィクションの世界でのできごとまで盛りだくさんに教えてくれるのです。
ちなみに今日はハチミツの日であり、ハサミの日であり、ハモの日でもあるそうですよ。

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願いいたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================


バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.