トップ >メールマガジン > 2015年12月号

バーンロムサイ メールマガジン 2015年12月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2015.12.1:::::

本日12月1日は世界エイズデー(World AIDS Day)。
1981年に初めてAIDS患者が報告されて以来、2013年までにAIDSは約3900万
人もの命を奪いました。ピーク時に比べ、新規HIV感染率は低下を続けているも
のの、今も約3690万人の人々がHIVに感染していると言われています(2014)。
この日をきっかけに、本を読むでもいいですし、検索してみるでもいい、HIVの
情報に皆が少しでも触れるきっかけになればと願っています。

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: お祭りが終わっても。
■ 12月の企画展・イベントのお知らせ:東京/六本木、神戸/元町、兵庫県/川西
■ 鎌倉店から:12月のおすすめ商品「ちぢみのロングワンピース」
■ オンラインショップから:12月のおすすめ商品「古布長財布」
■ 工房便り: 「ダーウのクッション」
■ hoshihana villageから: hoshihanaでの過ごし方いろいろ
■ 写真日記から: 11月の写真日記より
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「お祭りが終わっても。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月25日、陰暦12月の満月の夜にあたるこの日はタイの大きなお祭り「ローイ
クラトン」の日。収穫や水の精霊に感謝し、罪や汚れを水に流して魂を清めると
いうお祭りです。バナナの幹や葉や紙で作った灯篭に蝋燭や線香を載せ、花で
綺麗に飾った灯篭(クラトン)を川に流す(ローイ)のです。そして夜になると
いたるところでコムローイという紙で出来た熱気球があがり、川には蝋燭の灯り
がともったクラトンがたくさん流れてゆき、とても綺麗で幻想的なお祭りとして
有名です。丁度ベストシーズンの乾季に入る時のお祭りなので、観光客もどっと
増え、街は大渋滞、hoshihana villageも満室!
もちろん子どもたちも4月のお正月ソンクラーンに続いて楽しみにしているお祭
りです。
学校やホームで灯篭(クラトン)を作るのはもう毎年のことなので、年長の子ど
もたちの灯篭は結構クオリティが高いのです。川に流しに行ったり、村役場の
イベントに参加したりと25日を中心に盛り上がるお祭りを楽しんでいました。

現在、紙の熱気球コムローイをあげる事に関して、飛行場に近いいくつかの市で
は、かなり厳しい制限があります。バーンロムサイのあるハンドン市もその制限
区域に入っていて、コムローイをあげて良い時は、このローイクラトンのお祭り
の3日間と年末のみ。時間も21時以降。しかし・・、ここはタイ。お祭りの
最中は21時前からガンガンあがっていました。

バーンロムサイでも久しぶりに24日の夜、21時からプールサイドで子どもたち
やhoshihana villageのお客様と一緒にコムローイをあげました。あげる時に
願い事をするのですが、以前は頻繁にあげていたので願い事も1つにできました
が、今は年に2回しかチャンスがないから願い事も絞るのが大変です!
きれいな満月の空にあがるコムローイはやはり何度見ても素敵な情景。まだ
ローイクラトンのお祭りにいらしたことのない方は是非一度!

さてこのお祭りが終わると12月。
12日は村の子どもたちとのピンポン大会。その後26日はクリスマス&新年会で
す。このようなイベントがある時は、前々から入念な準備を行うバーンロムサイ
のタイ人の大人と子どもたち。
他のことはかなり行き当たりバッタリですが、イベントへの力の入れ具合は半端
ではありません。すでに26日の踊りの練習や衣装など着々と準備が進んでいま
す。こういう計画性のある入念な準備がすべてのことに取り入れられるといいの
になぁ・・といつも思いながらも、年末に向けてのイベントを楽しみにしている
今日この頃です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 12月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様、お誘い合わせの
うえ、ご来場ください。

●東京/六本木 SAVOIR VIVRE 「ちぢみガーゼの服とアクセサリー展」
期間:2015年11月24日(火)~12月6日(日)
営業時間: 11:00~19:00(会期中無休)
住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-3587-0318
HP:http://savoir-vivre.co.jp/

2015年を締めくくる、六本木サボア・ヴィーブルでの秋冬の展示会です。軽い
着心地と肌触りの良さが好評のちぢみガーゼの衣類にカーディガンやワンピース
の新作が登場しました。
二重の織りのガーゼは保湿性があり冬もあたたかく着ていただけます。
タイのカレン族のカレンシルバーや天然石を使ったナチュラルな素材の
アクセサリーも多数ご用意しました。
また、さき織りやタイの古布を使った小物も揃え、皆さまのお越しをお待ちして
おります!

●神戸/元町 ROUND POINT CAFE「バーンロムサイ展~子どもたちとねこ~」  
期間:2015年11月24日(火)~12月6日(日)
営業時間:火曜~金曜 7:00~21::00
  土曜、日曜 10:00~21:00
定休日:月曜
住所:〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通4-2-7
HP:http://roundpointcafe.blogspot.jp

12月1日は世界エイズデー(World AIDS Day)。
この日を含む2週間の期間で「バーンロムサイ展〜子どもたちとねこ〜」という
イベントを行います。子どもたちのイラストを用いた雑貨や食器、ねこグッズ
などを展示販売します。
※カフェ内での展示となりますので、ワンオーダーお願いします。

●兵庫県/川西 阪急百貨店・販売会

場所:川西阪急百貨店 1階 タオルトイレタリー売場 イベントスポット1-5 
期間:2015年12月16日(水)~12月22日(火)
営業時間:10:00~20:00
住所:〒666-0033 兵庫県川西市栄町26番1号
TEL: 072-757-1231
HP: www.hankyu-dept.co.jp/kawanishi/

阪急百貨店・リラクシングスペースの小さなブースでの販売会。
バーンロムサイで人気のちぢみガーゼのお洋服やブランケット、可愛いねこ
クッションなど、小規模な展開ですが、是非遊びにいらして下さい。

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。
そのバーンロムサイ鎌倉店からの声をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月に入りました。鎌倉店も先週くらいからいよいよ本格的な寒さに突入し、
ストーブやら暖房やらを起動させ始めました。

北海道で生まれ育った私にとって、
関東の冬はどうにもこうにも耐えがたい・・。建物の中がとにかく寒い!
朝お布団から抜け出すまで、うだうだとしてしまうので、いつもより早めに
目覚ましをかけるのも冬の習わしになっています。。。

さて、そんな鎌倉店から今月のオススメは人気のちぢみガーゼから新たに発売
となったロングワンピースです。

「冬にちぢみガーゼ!?」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが・・
侮るなかれ!『防寒の要は空気の層』と言う通り、ちぢみガーゼの素材は
防寒という意味で、実はとっても理にかなった構造になっているのです。
と言うのも、ちぢみガーゼは二重構造なので生地と生地の間に程良い空気の層が
出来、そこに温まった空気の壁が出来ます。生地がギュッと凝縮されたちぢみの
素材感も、その空気を逃がし辛くさせる手助けをしてくれ、結果下手な厚手の
重たーいニットを着るよりも、ずっと心地よく保温してくれます。

とは言っても、さすがに真冬に1枚で着てはその効果は発揮されません。
ちぢみガーゼを暖かく、気持ちよく着るには『重ね着』が必須。
軽くて心地よい素材感は、重ね着をしても十分感じて頂けますので、
この冬、ぜひちぢみガーゼの暖かさを試してみてはいかがでしょうか!?

また、今回ちぢみガーゼは草木染めではない新たなカラー展開が始まりました。
新色はダークグレー、ブルー、ライトカーキの3色。
ご紹介したロングワンピースの他にも、定番のギャザーブラウスやカーディガン
などで新色展開が始まっております。お値段もナチュラルカラーと一緒でお買い
求めやすくなっておりますので既にお持ちのお客様も、この機会にぜひ鎌倉店に
足をお運び頂ければと思います。

鎌倉店のブログでも入荷情報を随時UPしておりますのでそちらもぜひご参考に
してみて下さいね。

●現在鎌倉店で実施中の秋ものコートとさき織りバッグのAUTUMN SALEは
今月中旬を目途に終了の予定です。
50%OFF~ととってもお買い得なラストチャンス!
ぜひ店頭で実物をご覧になって下さい。お待ちしております。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップのある札幌は11月末にどーんと大雪が降りました。
真っ白な雪の積もった街の風景は大好きなのですが、雪のせいで交通がしばしば
乱れ、みなさんからご注文いただいた商品のお届けが遅れてしまうことがありま
す。たいへん申し訳ないのですが、これからの時期は少し余裕をもって商品の
到着をお待ちいただけますようお願いいたします。

さて、バーンロムサイの人気アイテム「古布長財布」についてあらためて紹介
します。オンラインショップにも不定期に入荷しますが、いつもすぐに売れて
しまい、毎回再入荷についての問い合わせをたくさんいただきます。

この財布は、バーンロムサイのあるタイ北部の山岳地方に住む少数民族の伝統
衣装や、インド、アフリカなどの衣装の布をリメイクして作るオリジナル商品
です。バーンロムサイではこれらの古布を丁寧にほどき、洗ったうえで、また
縫い合わせたり、更にビーズ刺繍を加えたりして、商品として生き返らせて
います。小さな端切れも大切に、可能な限り布をいかすことを心がけています。

古布長財布は、古布の中でも美しい部分を厳選してたっぷりと使い、すべて
手作業で作り上げられる一点もの。手にした感触も素敵です。蓋はマグネット
ボタン仕様、開けるとファスナー式のポケット、カードポケットもあり実用性も
ばっちりです。

現在オンラインショップの「財布・ポーチ」のページ
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=1919683&csid=0
に数点を掲載中です。今後もどんどん紹介していきたいと思いますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

オンラインショップのページはこちらです。http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 工房便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )とネットショップ
http://www.banromsai-shop.com/ )では、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを販売中!その商品を作り出す工房からの便りをお届けします。

■ダーオのクッション■
専門学校で縫製コースを専攻していたダーオ。hoshihanaに新しくオープンする
コテージ用のクッション作りを手伝ってくれています。

…続きはこちらから
→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10568

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝晩に少しだけ肌寒さも感じますが、日中は日差しの下だとうっすら日焼けも
しそうな今の季節。ホシハナビレッジに訪れるお客さまの過ごし方も様々です。

街中から離れ、緑に囲まれた静かな環境で、心と体を休めたいときは、なんと
いってもマッサージ。1時間・2時間のコースのタイ古式マッサージ、ほっこり
温かくハーブの香りが心地よい2時間のハーバルボールマッサージ。風通しが
良く開放感あふれるSALAでのこの至福の時間のあとは、お客さまは、必ず
「トロトロになりました。。」とおっしゃりながら、うっとりした顔つきで帰って
こられます。
“ゴッドハンド”とはこのことか、、と思わせる腕を持つマッサージ師のティム
さんの手にかかると、あっという間に夢の中へといざなわれる感覚です。

そして、ホシハナビレッジの看板?ともいえるプール。冬とはいえ、日中は泳ぐ
にもちょうどいい気温。静かに水に身体をまかせてぷかぷか楽しむ方、肩甲骨
ほぐれてるな~と思わせる華麗なクロールで一汗流す方、プールサイドで
モヒートを飲みながら読書する方。
ハーブサウナで汗を流して冷たいプールに飛び込む、なんていうのも最高に
気持ちがいいです。

街へ出て精力的に歩き回って、いろんなものを発見するのも楽しいですが、
静かで穏やかな空間で、時計を外して過ごす時間もまた良し。

12月中旬から年末年始にかけ、ほぼ満室となっておりますが、空室のある日も
ございます。寒い冬の日本を離れてほっこりする時間を過ごしたいとお考えの
みなさま、お問合せをお待ちしています!

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを
利用し運営しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの
運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページ( http://www.banromsai.jp/ )では、子どもの日常
を中心とした写真付きの日記を掲載しています。この1ヶ月の日記の中から
ピックアップ!

◆プローイ
初のバンコクでの展示販売会。プローイもお手伝い要員として同行!
バンコクですてきにカットしてもらった新ヘアスタイルも是非ご覧ください
ませ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10569

◆バーンロムサイの穏やかな?日常
このところのバーンロムサイの出来事、まとめてご紹介!
スーワイは半年間の寮生活へ旅立っていきました・・!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10570

最新の写真日記はこちらからどうぞ!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間に12月。少しずつ年の瀬の慌ただしさが波のように押し寄せて
まいりました。
今年のメルマガも本号にて最後です。今年も多くの皆さまに支えて頂き、大きな
事故もなく無事2015年を終えることができそうです。
本当にありがとうございました。
そして2016年も、どうぞよろしくお願いいたします!

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部
チェンマイ郊外に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活
できない子ども達、3歳から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げ
いただいた利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの
子どもたちのために使わせていただいております。

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================


バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.