トップ >メールマガジン > 2016年7月号

バーンロムサイ メールマガジン 2016年7月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2016.7.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 「ガノックが大学に合格しました!」
■ “This Place”上映会のお知らせ
■ 7月の企画展・イベントのお知らせ:愛知・名古屋市/広島・府中市/東京・新宿/
長野・長野市(会期変更あり!)/秋田・秋田市/東京・日本橋/東京・渋谷、池袋/愛知・常滑/
鹿児島・姶良市
■ 鎌倉店から:7/1より「タイパンツ・タイスカートFAIR(在庫一掃SALE)」を開催!
■ オンラインショップから:本日よりSALEスタート!
■ hoshihana villageから:新コテージオープン!
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「ガノックが大学に合格しました!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チェンマイは雨季に入り、緑が美しく、果物が美味しい季節を迎えています。今年の7月
19日は陰暦8月の満月にあたる「アサラハブーチャ」三宝節と呼ばれるタイならではの仏教
日で、釈迦が初めて弟子に対して説教を行ったことで、三宝(仏・法・僧)が揃った日とされ
ています。その翌日は陰暦8月の十六夜の日あたり「カオパンサー」入安居と呼ばれ、この
日から出安居の日までの約3ヶ月の間、僧は仏教の修行に専念するため寺にこもります。
かつて、僧が雨季に外出して百姓が植えた稲を踏んでしまわないように寺に篭ったのが
始まりであると言われていますが、現代でもこの日から出安居の日まで僧は寺に篭って
修行に専念しますので、チェンマイの街中でもオレンジ色の袈裟をまとった僧侶をほとんど
見かけなくなります。タイではこの3か月間が本格的な雨季と言われています。

そんな中、ガノックがラチャパット大学の日本語学科に、50人中11番という優秀な成績
で合格しました!8月の授業開始までにいろいろな行事があるため、先月半ば晴れ晴れと
した表情でバーンロムサイを卒園して行きました。この4年間、良い友達をたくさん作り、
いろいろな経験を積みつつ、しっかり勉強して、無事卒業してほしいと願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “This Place” 上映会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映像作家島田大介監督やクリエーターの谷田一郎さんをはじめ、多くの方にボランティアで
作り上げていただいたバーンロムサイの紹介映像「This Place “この場所”」。
この映像を通し、より多くの皆さまに私共の活動を知って頂きたいのですが、ホームを卒園
した子どもたちが職場にいられなくなったり、通っている学校で差別されてしまう原因になる
のでは考えると、ネットで配信することが残念ながら難しいのが現状です。バーンロムサイの
「今」を切り取ったこの作品をより多くの皆さまに観ていただきたく、上映会+お話会を各地
で企画しています。ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場ください。

上映会の予定はこちらより:
http://www.banromsai.jp/information/?page_id=333

*上映会の予定は随時追加・変更される可能性があります。最新情報はwebsiteや
facebookにてご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●愛知/名古屋 薬草labo.棘(とげ)て「バーンロムサイ展」
4年ぶりの開催となる薬草labo.棘での企画展。気持ちの良いリネンやガーゼの服をはじ
め、カレン族の村で染めた藍染商品などが並びます。期間中のランチは棘風タイカレー!

期間:2016年7月1日(金)~10日(日)期間中無休
時間:11:00~18:00
住所:名古屋市昭和区神村町2-59
tel:052-880-7932
web: http://www.yakusoulabo-toge.com/index.html

●広島県/府中市 游風ら里(ゆうふらり)「バーンロムサイ展」
游風ら里で初めての展示会。初日7月4日はバーンロムサイジャパン代表、名取美穂も
在廊、13:00~バーンロムサイの紹介映像「This Place」の上映会とお話会を予定してい
ます。

期間:2016年7月4日(月)~10日(日)
時間:11:00~18:00
住所:広島県府中市高木町700
tel:0847-45-4791
web:www.ufurari.com

●東京/新宿 新宿高島屋「~さき織りの帯が誕生しました~バーンロムサイPOP UP
SHOP」
バーンロムサイのさき織りシリーズに新たに仲間入りした「半幅帯」。藍染めの糸で織り上げ
たシックなものから、さき織りならではのカラフルな色合いの帯まで、種類豊富にご紹介。麻
のブラウスやワンピースなどのお洋服もご用意してお待ちしております。

期間:2016年7月6日(水)~12日(火)
時間:10:00~20:00 (金・土は20:30まで、最終日の展示は17:00まで)
会場:新宿高島屋11階 呉服サロン特設会場
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
tel:03- 5361-1111(代表)
web:http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

●長野/長野市 ガレリア表参道 「アジアの風~布と衣展」→会期に変更がありました!
「アジアの風~布と衣展」にチェンマイから届いたガーゼやリネンの気持ちのいい洋服や、
手仕事の小物をお届けします。バーンロムサイの他に柿渋染などの染物をされるSind原
口良子さんの商品や、きものギャラリー凛さんの着物、麻の小物、アジアの布を使った帯
など、盛りだくさんの企画展です!

期間:2016年7月16日(土)~26日(火)※7月20日(水)定休
時間:10:00~18:00(日曜および最終日は17時終了)
住所:〒380-0832 長野市東後町21番地グランドハイツ表参道弐番館 B1F
tel:026-217-7660
web:http://www.omotesando-nagano.com/index.html

●秋田/秋田市 小松クラフトスペース「バーンロムサイ展」
毎年夏にお伺いする小松クラフトスペース。リネンやガーゼの洋服のほか、カレン族の村で
染めた藍染の商品、少数民族の古布や、裂き織りなど、手仕事の魅力にあふれる品揃え
で皆さまのお越しをお待ちしております。

16日(土)14時からはバーンロムサイジャパン代表・名取美穂のトークとバーンロムサイを
紹介したドキュメンタリーフィルム「This Place」の鑑賞会があります。(入場無料)

期間: 7月15日(金)~ 7月26日(火)
時間: 10:00 ~ 18:00
定休日:毎週日曜日、祝日(イベント会期中は無休)
住所:〒010-0001 秋田県秋田市中通4丁目17-9
tel:(018)837-1118
web: http://www.komatsucraft.com/

●東京/日本橋 日本橋高島屋7階 クロスロード7「バーンロムサイ展」
着心地のよい天然素材の洋服や少数民族の刺繍の古布を使った小物など、身につけたり
手に取ったりすることでチェンマイを旅する楽しさが伝わるような製品をお届け。今シーズン
はアイスブルーやベージュなど涼しげな色あいのガーゼを使った、着心地の良いアイテムが
揃いました。手仕事の温もりを感じられる藍染製品や手織りの小物なども並びます。

期間:2016年7月2 0日(水)~26日(火)
時間:10:30~19:30
場所:〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
tel:(03)3211‐4111
web: https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

●東京/渋谷・池袋 IDEE SHOP VARIETE
バーンロムサイ×クラフトエイド POP UP SHOP
イデーショップヴァリエテ渋谷店と池袋店で「バーンロムサイ×クラフトエイド POP UP
SHOP」が開催されます。
バーンロムサイからは伝統衣装などに使われていた美しい刺繍布をリメイクした1点ものの
長財布やポーチをお届けします。また肌触りが心地よいちぢみガーゼのブランケットやマル
チクロス「パーカオマー」から生まれたバッグなど、表情豊かなアイテムが並びます。
クラフトエイドさんはタイの山岳民族がつくる手工芸品を継続的に販売することで、子どもた
ちの教育支援や生産者の自立へ繋げている団体です。展示ではデザイナー藤田哲平氏が
監修するシリーズを中心にポーチやアクセサリーが並びます。

期間:7月29日(金)~8月31日(水)
渋谷店 IDEE SHOP VARIETE Shibuya
住所:〒150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 5F
時間:10:00~21:00
tel:03-6434-1641
web:http://www.idee.co.jp/shop/variete_shibuya/

池袋店 IDEE SHOP VARIETE Ikebukuro
住所:〒171-0014 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店7F
時間:10:00~21:00、10:00~20:00(日、祝)
tel:03-5958-8366
web:http://www.idee.co.jp/shop/variete_ikebukuro/

●愛知/常滑 Folk Art Gallery SABAI 「バーンロムサイ展」
常滑では5回目のバーンロムサイ展。天然素材のお洋服のほか、少数民族の古布を
リメイクしたお財布やポーチなど、コーディネートのアクセントになる小物をお届けします。

期間:7月30日(土)~8月7日(日) *月曜日定休
時間:10:00 ~17:00
場所:フォークアート ギャラリー「SABAI(サバイ)」
〒479-0821 愛知県常滑市瀬木町2-5
tel: 0569-34-8423
web:http://www.sabai-int.com/index.htm

●鹿児島/加治木 ギャラリーDOMA(ドーマ)「バーンロムサイ展」好評開催中!
期間:6月25日(土)~7月3日(日)
時間:11:00-18:00
住所:〒899-5214 鹿児島県姶良市加治木町仮屋町81
TEL&FAX:0995-55-7077 

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7/1より、タイパンツ、タイスカートなどの旧定番が全て50%OFFとなる在庫一掃SALEを
開催!
一度履いたら忘れられない心地よさ「究極のリラックスパンツ」=タイパンツ。タイではサ・ドー
とも呼ばれ、男女問わずユニセックスでお使い頂けます。既にご愛用の方はもちろん、まだ
試したことがないという方にもぜひお試し頂きたい心地良さ。暑い夏にピッタリの1枚です!
カラー、サイズには限りがございますので、ぜひお早目にご来店下さいませ。

※季節商材や訳あり商品のSALEも同時開催。さき織りのインテリアマットや人気商品の
旧カラーなどかなり小量ですがとてもお買い得な商品をご用意しております。

鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップでは本日(7/1)より「SALE」がスタート!一部商品を定価の50%オフで
販売します。ボトムスを中心に、オンラインショップの「SALEページ」にセールアイテムが並
びます。こちらのページをご覧ください。
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=922239&csid=0

尚、セールは数量限定で売り切れ次第、終了となります。もちろん、セール以外の商品も
一緒にお買い物いただけます。この機会にぜひ、オンラインショップを覗いてみてください!

オンラインショップのトップページはこちらより:
http://www.banromsai-shop.com/?mode=f8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨の恵みで緑が映える季節です。雑草も庭の草木もあっという間に伸び、緑に囲まれてい
るhoshihana village。スタッフは草刈りが大変ですが、自然の勢いを感じられて元気な気
持ちになります。

今月は、新しいコテージオープンのお知らせです。
果樹園を意味する「オーチャードハウス」。
木立に中にたたずむテラス付きのこじんまりしたコテージ。二人で、または一人で贅沢に泊
まるのもおすすめです。バスルームは日本式に洗い場があり、ゆっくりしたバスタイムが楽し
めます。アンティークの開き戸が迎えてくれる室内には、チーク材の家具、鉄のカーテンレー
ル等、地元のアーティストの作品が使われています。

コテージ料金
1泊目:2800バーツ
2泊目~5泊目:2000バーツ
6泊目~:1600バーツ

ホームページにも間もなく写真付でアップします!
お問合せは、info@hoshihana-village.com  まで。

【寺崎 Sita 由美子先生のヨガリトリートご予約受付中!】
日本をはじめアジア・中東諸国で、ヨーガの指導にあたっているSita先生のリトリートは現
在ご予約を受け付け中です。

<YOGA -暮らしと知識のリトリート 2016>
日程:2016年9月17日(土)~25日(日)
会場: ホシハナ ヴィレッジ (タイ・チェンマイ)
参加費:118.000円
お申込:sivanandakendram@gmail.com 迄お問い合わせください。
第一次締め切りは7月末日となります。 
→詳しくはこちらより:
http://yumikosita.blogspot.jp/2016/05/yoga-2016.html

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.