トップ >メールマガジン > 2016年8月号

バーンロムサイ メールマガジン 2016年8月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2016.8.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 「タイの母の日」
■ 8月の企画展・イベントのお知らせ:東京・日本橋/神奈川・横浜/北海道・札幌/東京・
青山/長野・松本/東京・荻窪/東京・渋谷、池袋/愛知・常滑
■ オンラインショップから:パーカオマーシリーズ
■ hoshihana villageから:第2回タ―おばさんのベジキッチンツアー
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「タイの母の日」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイで一年を通して雨の降る日が特に多いとされている8月は、いい天気だと思っていたら
急に黒い雲が増え始めて、強い風が吹き激しいスコールが打ちつけ、チェンマイでは最低気
温が23℃くらいまで下がります。
そんな8月のイベントと言えば、8月12日のシリキット王妃の誕生日。街中のいたる所に、
王妃の写真や肖像画が飾られ、金曜日生まれのシリキット王妃のシンボルカラーである水
色が街中に溢れ、国民も水色のポロシャツを着てお祝いします。
タイではこの王妃の誕生日を「母の日」としており、ジャスミンの花飾りを母親に贈る習慣が
あります。子どもたちの通う学校でも母の日の行事があり、バーンロムサイからも保母さん
やスタッフが参加し、子どもたちからジャスミンのブローチや感謝の手紙を受け取ります。
ジャスミンは、純白の花の色とよい香りが長く続くことから、タイでは「母の愛」の象徴と
なっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■8月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●“This Place” 上映会
上映会の予定はこちらより:
http://www.banromsai.jp/information/?page_id=333

●東京/日本橋 「ねこ休み展in日本橋タカシマヤ」にバーンロムサイのねこ達も参加!
期間:8月3日(水)~8月17日(水)
時間:10:30 ~19:00(19:30閉場) *最終日は17:30まで(18:00閉場)
場所:日本橋タカシマヤ8階ホール 〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1
web:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/nekoyasumi/

●神奈川/横浜 「第23回AIDS文化フォーラムin横浜」に参加します。
8月5日(金)~7日(日)に開催される第23回AIDS文化フォーラム。
6日には、ヘルスプロモーション推進センター オフィスいわむろ代表・医師の岩室紳也
先生とバーンロムサイジャパン代表の名取美穂のトークイベント、そしてバーンロムサイの
紹介映像”This Place”の上映も行います。

1999年、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてスタートしたバーンロムサイ。
17年目を迎え、開園当初1歳だった子どもが卒園を迎えるようになりました。寄付に頼らな
い運営を目指し、”家業”として始めた、ものづくりやゲストハウスで、最近スタッフとして働く
卒園生も出てきました。そんなバーンロムサイの「今」のお話をしたいと思います。

【バーンロムサイジャパンは下記日時に参加します】
日時 2016年8月6日(土曜日) 15:30〜17:30
場所 かながわ県民センター 会場:303(横浜市中区常磐町1-7 横浜YMCA内)
AIDS文化フォーラムin横浜website: http://www.yokohamaymca.org/AIDS/

●北海道/札幌 「fudoki in sabita」にバーンロムサイも参加します。
札幌、円山公園のそばにある「sabita」で行われる「fudoki in sabita」に出展します。
今年で3回目となる「fudoki in sabita」は東京にあるギャラリー、fudokiが札幌の器と
アンティークのお店sabitaで出展する"出張篇”といったところでしょうか。バーンロムサイ
からはキナリの優しい色合いのものを中心に。

期間:8月3日(水)~8日(月)
時間:12:00~18:00 期間中は無休、*7日、8日は17:00まで
場所:〒064-0821 北海道札幌市中央区北一条西28丁目2-35 MOMA Place 1階
Tel: 011-621-2400
sabita: http://sabita.jp/
fudoki: http://fudoki.co.jp/
fudoki in sabita: http://www.fudoki.co.jp/exhibition/201608/index.html

●北海道/札幌 ヒシガタ文庫「タイ・チェンマイのごはんと旅と雑貨展」
hoshihana villageのレシピを紹介した 「ホシハナヴィレッジの美味しいタイ料理」の発売
に合わせて、バーンロムサイの小物、またチェンマイから買い付けてきたばかりの雑貨などを
集めた「タイ・チェンマイのごはんと旅と雑貨展」が開催されます。

期間:8月4日(木)~21日(日)
時間:10:00~22:00
場所:ヒシガタ文庫
〒065-0025 北海道札幌市東区北25条東8丁目2-1(ダイヤ書房内)
Tel: 011-712-2541
Web: http://hishigatabunko.com/event/160804event_thai/

●東京/南青山 写真展「REGENBOGEN-a walk around Chiang Mai」にバーンロムサイも登場!

昨年、撮影でバーンロムサイを訪れてくださったフォトグラファーの角田明子さんが現地で
撮り溜めた写真を鑑賞できる写真展。
山岳民族たちのハンドクラフトとその暮らし、無数のコムローイ(ランタン)が空に舞うイーペ
ン祭(ロイクラトン)の幻想的で美しい夜等、タイの「北方のバラ」とも言われる美しい古都チ
ェンマイの魅力溢れる情景が角田さんの写真を通してご覧いただけます。
写真展の会期中はバーンロムサイのカラフルな雑貨も販売予定です。
8月4日には角田さんとバーンロムサイジャパン代表名取美穂の「チェンマイ」をテーマにし
たトークイベントがあります。

「角田明子氏 写真展」 7月30日(土)~8月14日(日)11:30~20:00
「角田明子氏 名取美穂 トークイベント」 8月4日(木)18:30~
場所:GALLERY MUVEIL 港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山B1F
Tel: 03-6427-2162
Web: http://www.gallerymuveil.com

●長野/松本 LABORATORIO「バーンロムサイ展」
ガーゼの気持ちの良いお洋服や、カラフルなさき織りの雑貨など、夏を楽しく過ごせるアイテ
ムをお届けします。お隣の2階は元実験室を改装したカフェスペースがあり、ゆっくり過ごし
ていただけるすてきな場所です。お近くのみなさま、どうぞお立ち寄りくださいませ。

期間:8月19日(金)〜29日(月)
時間:11:00~18:00
場所:Faber LABORATORIO 長野県松本市大手1-3-28 神山ビル2F
Tel: 0263-88-7706
Web: http://laboratorio.jp/

●東京/荻窪 アステラス器物家(どうぐや)「バーンロムサイ展」
多くのファンを持つちぢみガーゼのお洋服やブランケット、また夏に大活躍のガーゼや麻素
材のお洋服など、残暑を楽しく乗り切るアイテムをご用意いたします。
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・荻窪駅南口から徒歩5分とアクセスしやすい場所です。
皆様どうぞ足をお運びくださいませ。
期間:8月20日(土)~28日(日)※定休木曜
時間:11:00~19:00
場所:東京都杉並区荻窪 4-25-9
Tel: 03-3393-4448
Web: http://www.artstellas-douguya.com/

●東京/渋谷・池袋 IDEE SHOP VARIETE「バーンロムサイ×クラフトエイド POP UP SHOP」好評開催中!
期間:7月29日(金)~8月31日(水)
渋谷店 IDEE SHOP VARIETE Shibuya
住所:〒150-8509 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 5F
時間:10:00~21:00
tel:03-6434-1641
web:http://www.idee.co.jp/shop/variete_shibuya/

池袋店 IDEE SHOP VARIETE Ikebukuro
住所:〒171-0014 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店7F
時間:10:00~21:00、10:00~20:00(日、祝)
tel:03-5958-8366
web:http://www.idee.co.jp/shop/variete_ikebukuro/

●愛知/常滑 Folk Art Gallery SABAI 「バーンロムサイ展」好評開催中!
期間:7月30日(土)~8月7日(日) *月曜日定休
時間:10:00 ~17:00
場所:フォークアート ギャラリー「SABAI(サバイ)」〒479-0821 愛知県常滑市瀬木町2-5
tel: 0569-34-8423
web:http://www.sabai-int.com/index.htm


□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインショップに「パーカオマー」のシリーズが入荷しました。
パーカオマーは、タイで昔から使われているマルチクロス。もともとは男性の腰巻き用として
使われていましたが、現在では衣料品にはもちろん、手ぬぐいやテーブルクロス、赤ちゃん
用の抱っこ布、日よけのためのカーテン、ハンモックなど、生活のあらゆる場面で使われて
いる、まさにマルチな生活布です。

今回はこのパーカオマーを使って「三角バッグ」「エコバッグ」「ハンカチ」を作りました。
どれも使いやすいサイズで、シンプルに仕立てています。素朴なチェック柄がかわいい。
バッグは小さく畳むことができるので、サブバッグとして大活躍してくれます。
ぜひ、オンラインショップのページでご覧ください!

オンラインショップのトップページはこちらより:
http://www.banromsai-shop.com/?mode=f8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨の合間の晴れ間の空の青さが濃く、雨期ならではの美しい空が気持ちの良いチェンマイ
です。この時期パイナップルやドラゴンフルーツ、ランブータンが旬。果物が瑞々しく美味しい
のも雨期の嬉しいことのひとつです。

<8月の空き情報>
おかげさまで、お盆時期はほぼ満室となっておりますが、8月の前半と後半はまだ空きがご
ざいます。

<タ―おばさんのベジキッチンツアー>
7月に5泊6日で開催したタ―おばさんのベジキッチンツアー、好評につき、10月にも
開催することになりました。
10月は2泊3日でより参加しやすいツアーになりました。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/taaobasan/

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.