トップ >メールマガジン > 2016年9月号

バーンロムサイ メールマガジン 2016年9月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2016.9.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 「ダーオの卒園」
■ 9月の企画展・イベントのお知らせ:京都・四条烏丸/京都・四条河原町/愛知県・飛島
村/奈良・ならまち
■ オンラインショップから:秋冬のメインカラー!
■ 鎌倉ショップから:第3回3つ星マーケット開催!
■ hoshihana villageから:タ―おばさんのベジキッチンツアー2泊3日
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「ダーオの卒園」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月と言えばお月見、華僑の多いタイでは街中が賑わうお祭り「中秋節」があります。
バーンロムサイ、ナンプレー村周辺は、それほど華僑の影響を受けている印象はありません
が、それでもスーパーやコンビニ、パン屋さんなど、あらゆるお店で月餅を目にするようになり
ます。月餅は塩漬けしたアヒルの卵の黄身やあんこが入っているものが一般的ですが、タイ
ならではの「ドリアンのあんこ入り」などもあり、有名高級ホテルでもオリジナルの月餅を販売
するほどポピュラーな行事なのです。

9月1日、18歳になったダーオがバーンロムサイを卒園します。まずは1か月プローイと
一緒に暮らしながら、文化服装学院の縫製コースに通い、修了したら、10月からまた
バーンロムサイの縫製場に、今度は正式なスタッフとして戻って来る予定です。20歳になっ
たらバンコクの文化服装学院で勉強し、パターン、裁断、縫製、すべてをこなせるデザイナ
ーになるのがダーオの夢。まずはしっかりと縫製の基礎を身に付けて、バーンロムサイプロ
ダクツチームの一角を担って欲しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●“This Place” 上映会
上映会の予定はこちらより:
http://www.banromsai.jp/information/?page_id=333

●京都/四条烏丸 kara-S「Ban Rom Sai ~北タイ・ナンプレー村の子どもたちの物語~」
バーンロムサイの紹介映像"This Place"の上映や、子どもたちが描いた絵の展示などを通
して、バーンロムサイのこれまでの物語をご紹介する企画展。子どもの絵をモチーフにした
商品なども、会場を彩ります。

この企画展は京都精華大学のインターンシッププログラムの一環として開催するもので、
アート系学部の学生4名がフライヤーの制作から、ディスプレイ、会場設営、販売、搬出
までを担当します!
学生たちのアイディアで専用facebookページも立ち上げていますので、ぜひフォローして
ください! → https://www.facebook.com/kitataimonogatari/

期間:9月5日(月)~19日(月・祝)
時間:11:00~20:00
   *初日9月5日は18:00オープン、9月13日は休館日
   *最終日9月19日は15:00閉場
   *入場無料

**オープニングイベント**
9月5日(月)18:00~
・"This Place" 上映会
・名取美穂(バーンロムサイジャパン代表)のお話会

**"This Place" 上映**
9月6日(火)~18日(日)は1日3回 → 12:00~ / 15:00~ / 19:00~
9月19日(月・祝)は12:00~の1回のみです。

場所:kara-S 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON
KARASUMA 3F
Tel : 075-352-0844
Web : http://www.kara-s.jp/

***9月7日(水)から13日(火)には四条河原町の高島屋京都店6Fで、洋服・雑貨中
心のバーンロムサイ期間限定ショップも開催!(↓下記イベント情報をご参照ください)
歩いて行ける距離ですので、ぜひ河原町と烏丸、両方に足をお運びくださいませ!

●京都/四条河原町 高島屋京都店「バーンロムサイ展」
高島屋京都店では2年ぶりのバーンロムサイ展。入荷したばかりの秋の新色のお洋服や、
手仕事の魅力あふれるさき織りの小物やアクセサリーをご紹介します。

期間:9月7日(水)~13日(火)
場所: 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 6階インテリアアクセサリー売場
時間:10:00~20:00
Tel:075-221-8811
Web:https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

●愛知/飛島村 united bamboo「バーンロムサイ展」
2回目の開催となるunited bambooでのバーンロムサイ展。1階はお花屋さん+古民家
の雰囲気が漂うすてきなカフェ。バーンロムサイ展ではカフェの2階のスペースをお借りし、
チェンマイの工房より届く、ガーゼや麻の気持ちのいい素材のお洋服やカラフルな雑貨を
ご紹介します。

9月11日(日)15:00からはバーンロムサイの紹介映像「This Place」の上映会と名取
美穂(NPO法人バーンロムサイジャパン代表)のお話会を予定しています。

期間:9月10日(土)~25日(日)※木曜定休
場所:愛知県海部郡飛島村大字渚1-19
時間:10:00~19:30
Tel:0567-56-6300
Web:http://unitedbamboo.net/

●奈良/ならまち NAOT NARA「banromsai 展 チェンマイから届いた秋の服と手仕事の
小物」
NAOT(ナオト)は奈良と東京にお店を構えるイスラエルの靴を扱うお店。今回NAOT
NARAで初めてとなる展示では、チェンマイの工房で作られた肌触りの良いガーゼの洋服
やさき織りの小物、カレンシルバーのアクセサリーなどをご紹介します。
またバーンロムサイの子どもたちが描いた絵の販売も予定しております。

会場では映像作家・島田大介監督によるバーンロムサイの「今」を切り取った作品 
「This Place”この場所”」(42分)を上映しています。

期間:9月16日(金)~25日(日)※20日(火)お休み
場所:奈良市柴突抜町8-1
時間:11:00~sunset
Tel:0742-93-7786
Web:http://naot.jp/

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ暑いですが、9月になり、そろそろ秋冬への衣替えの季節ですね。
少しずつ秋冬向けのアイテムが入荷してきました。オンラインショップの画面も、ちょっとずつ
ですが、秋色に変わってきています。

この秋冬のメインカラーはマスタードやカーキ。
個性的だけれど、落ち着いたコーディネートに役立つこと間違いなしのカラーです。
「ちぢみガーゼショールカーディガン」や「ガーゼギャザーワイドパンツ」など、ご好評いただい
ているアイテムにも、秋冬カラーが順次登場します。お楽しみに!

オンラインショップでは原則毎週木曜日に新入荷の商品をアップしています。
「今週はどんなアイテムが登場するかな~」と楽しみにお待ちいただけたらうれしいです。

オンラインショップのトップページはこちらより:
http://www.banromsai-shop.com/?mode=f8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉ショップから「第3回3つ星マーケット開催!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「だれもが心地よく暮らせる社会へ」
バーンロムサイはものづくりを通して、気に入ったものを買うことが支援につながる自然な
社会貢献の形を提案しています。ハンディキャップをもつ人たちを支援する団体と協力し
て、つくる人も買う人も幸せになるマーケットを開催します。

出店団体:
鎌倉はまなみ    9/29(木)、9/30(金)、10/3(月)、10/4(火)
アトリエそらのいろ 9/29(木)、10/1(土)、10/2(日)
fun finds      9/30(金)
工房ひしめき    10/1(土)

期間:9月29日(木)~10月4日(火)
場所:banromsai鎌倉ショップ 鎌倉市由比ヶ浜1-10-3
時間:11:00~18:00
Tel:0467-50-0041
鎌倉ショップWeb:http://www.banromsai-shop.com/?mode=f3

**期間中特別イベント「3つ星トーク」**
ものづくりは福祉施設やフェアトレード団体の悩みどころ。
魅力的なものづくりのヒントがつまったお話を、福祉施設製品の企画・販売を手がけてきた
企画製作室Bridgeの小林あかねさんにお聞きします。
つくり手にも、支援者にも、施設や地域にも、眠っている資源がきっとあるはず。資源を発掘
して、新しいものづくりやつながりが生まれるグループワークも行ないます。福祉やフェア
トレードに関心のある方、ものづくりに関心のある方もお気軽にご参加ください。

ゲスト:企画製作室 Bridge代表 小林 あかね氏
日 時:10月4日(火)18:30-21:00
会 場:由比ヶ浜公会堂2階(鎌倉市由比ヶ浜2-7-21)
参加費:1000円
予 約:event@banromsai.jp  /046-876-6209
イベント詳細はこちらより:http://www.banromsai.jp/information/?page_id=354


鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月開催のツアーのお知らせです。
【タ―おばさんのベジキッチンツアー2泊3日】
好評につき、第2弾決定!参加申し込み受け付け中です。
タ―おばさんの森の自宅のキッチンでの料理教室、オーガニックハーブ園見学、素敵な
雑貨店・カフェ巡りなど。3日間ですが充実の内容です。
https://www.facebook.com/taaobasan/

開催期間:2016年10月22日(土)から2泊3日(現地集合・解散)
宿泊:全泊 ホシハナビレッジ

【お申し込み、お問い合わせ】
チェンマイリメンバー なおえスワンナチャン(日本語)
email: chiangmairemember@gmail.com


hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/


… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.