トップ >メールマガジン > 2016年11月号

バーンロムサイ メールマガジン 2016年11月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2016.11.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 「深い悲しみに・・」
■ 11月の企画展・イベントのお知らせ:埼玉県・八潮、東京・六本木、愛知・名古屋
■ オンラインショップから:¥15,000以上のお買い上げで送料無料!
■ hoshihana villageから:今年のイーペン祭り
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「深い悲しみに・・」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月13日、タイ全土が深い悲しみに包まれました。
在位期間は70年と存命する世界の君主の中で最も長く、国民に深く愛され、父親のよう
な存在であったラーマ9世プミポン・アドゥンヤデート国王が88歳の生涯を終えたのです。

プミポンとは「類まれな強い地の力」という意味、お母さまが「地に降り、地に足を付けて国
民のために働くように。」との思いを込めてつけられたお名前です。そのお名前の通り、プミ
ポン国王は即位後にその行いや人柄を実際に見せていくことで多くの国民の支持を集め、
遂には歴来の王の中でも最大の尊敬を集める国王(マハーラート)となりました。

自分の足で立ちなさい。
すでに満たされているのだというベースを自分の中に持つこと。
今あるもの、今得られているものに満足すること。
余裕を持つこと。自分を大きく見せないこと。
自分自身に見合った立場でちゃんと生きること。

ぶれない心を持ちなさい。怠惰は罪であり、勤勉さには価値があると知りなさい。 (国王か
らシリントン王女への手紙から抜粋)

タイ国民誰もが、ラーマ9世の時代に生を受けたことを何よりの幸せだと、そして誇りである
と思っています。

国王の崩御を受け、タイはこの日から1年間の服喪期間に入りました。バーンロムサイで
も、娯楽を控え、スタッフは黒い服やリボンを身に付け、喪に服しています。我々タイに関わ
る日本人も、タイ国民の深い悲しみに寄り添いながら、静かに日々を過ごしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■11月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●埼玉県・八潮 木の店 木楽「バーンロムサイ 手仕事の秋」
無垢の木フェアにバーンロムサイの商品も登場。1枚板を専門に扱う木楽さん。年4回
開催される「無垢の木フェア」にバーンロムサイからは、民族衣装をリメイクした雑貨や、
秋のお洋服をお届けします。

期間:11月12日(土)13日(日)
時間:10:00~17:00
住所:〒340-0823 埼玉県八潮市古新田707
Tel:048-960-0338
Web: http://www.ki-raku-t.com/

●東京/六本木 サボア・ヴィーブル 「バーンロムサイ展」
民族衣装をリメイクしたお財布やポーチ、古布を使った1点物のタイパンツなどをご紹介し
ます。

期間:11月26日(土)~12月4日(日)
時間:11:00-19:00 会期中無休
住所:〒106-0032 東京都港区六本木 5-17-1 AXIS ビル 3F
Tel:03-3587-0318
Web:http://savoir-vivre.co.jp

●愛知/名古屋 or dans le sable 「バーンロムサイ展」
夏に開催したオーダンルサーブルさんで今年2回目のバーンロムサイ展を開催します。
今回は秋色のお洋服のご紹介や、こどもたちの絵の展示も予定しています。

期間:11月26日(土)~12月18日(日)
時間:11:00-19:00 水曜定休
住所:〒464-0032 名古屋市千種区猫洞通3-7-48
Tel:052-364-9883
Web:http://le-sable.petit.cc/

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもオンラインショップをご利用いただき、ありがとうございます。
オンラインショップでは11月1日(火)から、1回のお買い物の商品代金合計が税込
15,000円以上になった場合、全国どこへでも送料無料で商品をお届けすることにしまし
た。みなさんにもっと便利にお買い物をしていただけるようになります。ぜひ、ご利用ください
ね。

なお、15,000円未満の場合の送料はこれまで通り、全国一律756円です。
代金引換の場合の手数料324円は、商品代金にかかわらず従来通りご負担いただきま
す。よろしくお願いいたします。
*15,000円以上お買い物の場合の送料無料サービスは、11月1日正午スタートです。

オンラインショップのトップページはこちらより:
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【チェンマイ・イーペン祭り】
タイではプミポン国王が亡くなられて、チェンマイの街中はお寺に黒と白の喪中を表す飾り
付けがされていたり、黒いTシャツを着用する人が増えるなど国王への追悼の雰囲気は
ありますが、日常生活は特に変わることなく、観光にも影響はないようです。
チェンマイ・イーペン祭りも一時中止が発表されましたが、花火などの一部プログラムを
中止するという対応で、開催はすると再度発表がありました。このお祭りの目玉でもある
灯篭流しやコムローイ上げは例年通り実施されるようです。

【hoshihana villageの予約状況】
イーペン祭りの開催期間は全コテージ満室となっておりますが、11月後半はまだ空きが
ございます。

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop


… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.