トップ >メールマガジン > 2016年10月号

バーンロムサイ メールマガジン 2016年10月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2016.10.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム: 「秋休みはアルバイト・・!」
■ 10月の企画展・イベントのお知らせ:神奈川・鵠沼海岸
■ オンラインショップから:涼しくなってきたこの季節にストールを。
■ 鎌倉ショップから:第3回3つ星マーケット開催!
■ hoshihana villageから:ラフ族のオーガニックティー
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム 「秋休みはアルバイト・・!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイの10月と言えばキンジェー(菜食週間)です。キンジェーとは主に華人系の人々を中心
とした習慣で、旧暦の9月1日から9日間(今年は10月1日から)肉や魚やタマゴなど
の動物性食品とニンニク、ネギ類など匂いのきつい野菜を摂取せず、お酒を飲むことなく
9日間を過ごし、体内の毒素を排出することを目的としています。この時期は街中が、「斎」
の文字が入った黄色い旗やステッカーで溢れ、それがキンジェー料理を提供しているという
目印になります。
そして旧暦11月の満月(今年は10月30日)にはオークパンサー(出安居)を迎え、
長かった雨季が明けて乾季へと季節が移り変わります。

そんな10月、バーンロムサイの子どもたちは、約一か月の秋休みに入ります。今年は休み
前からアルバイト志願者が7名も! お休みに入ると早速、ベンとペットとネンがオーガニッ
クファームで、ペンとパーヌがゲストハウスで、ジンダーとアーパーイが縫製場で、それぞれ
職業訓練を兼ねたアルバイトを開始します。お金を稼ぐことの厳しさとともに、働く楽しみ、
職場でのチームワークなども学んで欲しいと期待しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●神奈川・鵠沼海岸 薬膳ヨガ 「"This Place" 上映イベント ~バーンロムサイ元ボラン
ティアと語らう~」

バーンロムサイの現在を映像作家・島田大介氏が撮りおろした”This Place”の上映会が
開催されます。上映後はチェンマイでのボランティアを経験した山田麻莉子が現地のお話を
させていただく予定。最後には薬膳ヨガの瞑想の時間も用意されています!

14:30 "This Place"上映
15:30 トーク:山田麻莉子(バーンロムサイジャパン)、深井みほ子(薬膳ヨガ)
16:00 瞑想

日時:2016年10月22日(土) 14:30~16:30
場所:薬膳ヨガ 鵠沼海岸(神奈川県藤沢市:詳細はお申し込みの方にお伝えします)
参加費:1,000円
要予約:定員20名
ご予約・お問合せ:event@banromsai.jp  / 046-876-6209(バーンロムサイジャパン)
詳細は:http://www.banromsai.jp/information/?page_id=355

<薬膳ヨガ>
五行論における食(薬膳)と運動(ヨガ)のむすびつきをテーマに、誰にでも続けられる健康
法として薬膳とヨガのクラスを開講している。ボランティアも精力的に行なっている。

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だんだんと涼しくなってきました。このシーズンにおすすめなのがストールです。
オンラインショップにもいろいろなストールをラインアップしています。薄手のガーゼが肌触り
よく、小さなタッセルがかわいい「ガーゼストール タッセル付き」(秋冬のニューカラーも登
場!)、正方形で使いやすい「ガーゼストール スクエア タッセル付き」、カンボジアで愛され
るコットンの万能布をアレンジした「手織りコットンストール クロマー」。

そして、今月新たに加わるアイテムも。ちぢみガーゼを使った「ちぢみガーゼ スヌード」です。
肌にやさしい感触のちぢみガーゼを輪の形のスヌードに仕立てました。ふんわりとした巻き
心地で、とっても気持ちがいいのです。

コーディネートのアクセントに、そしてもちろん風よけ、寒さ対策になるストールの仲間たち。
おすすめします!
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=729175&csid=0

オンラインショップのトップページはこちらより:
http://www.banromsai-shop.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉ショップから「第3回3つ星マーケット開催!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「だれもが心地よく暮らせる社会へ」
バーンロムサイはものづくりを通して、気に入ったものを買うことが支援につながる自然な
社会貢献の形を提案しています。ハンディキャップをもつ人たちを支援する団体と協力し
て、つくる人も買う人も幸せになるマーケット、明日までの開催です!
今日、明日は鎌倉店のご近所さん、「鎌倉はまなみ」さんが出店してくださいます。

期間:9月29日(木)~10月4日(火)
場所:banromsai鎌倉ショップ 鎌倉市由比ヶ浜1-10-3
時間:11:00~18:00
Tel:0467-50-0041
鎌倉ショップWeb:http://www.banromsai-shop.com/?mode=f3

**まだご予約いただけます! 特別イベント「3つ星トーク」は明日開催!**
ものづくりは福祉施設やフェアトレード団体の悩みどころ。
魅力的なものづくりのヒントがつまったお話を、福祉施設製品の企画・販売を手がけてきた
企画制作室Bridgeの小林あかねさんにお聞きします。
つくり手にも、支援者にも、施設や地域にも、眠っている資源がきっとあるはず。資源を発掘
して、新しいものづくりやつながりが生まれるグループワークも行ないます。福祉やフェア
トレードに関心のある方、ものづくりに関心のある方もお気軽にご参加ください。

ゲスト:企画製作室 Bridge代表 小林 あかね氏
日 時:10月4日(火)18:30-21:00
会 場:由比ヶ浜公会堂2階(鎌倉市由比ヶ浜2-7-21)
参加費:1000円
予 約:event@banromsai.jp  /046-876-6209
イベント詳細はこちらより:http://www.banromsai.jp/information/?page_id=354


鎌倉店( http://blog.banromsai-shop.com/ )は、バーンロムサイオリジナルプロダクツを
直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://blog.banromsai-shop.com/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ暑いチェンマイです。日中はプールで泳いだり、プールサイドで冷たいスムージーを
飲んだりして過ごされている方も多いhoshihana villageです。

【hoshihana villageの今月のお知らせ】
朝の紅茶がラフ族のオーガニックティーに変わりました。
山岳民族のラフ族が、地域活性のために村おこしとして始めたプロジェクトに賛同し、朝の
紅茶がグレードアップ!完全オーガニック栽培で丁寧に作られたおいしい紅茶です。支援が
循環する仕組みを今後も少しずつ、増やしていきたいと思います。
普段はコーヒー党の方も、是非一度ラフ族のオーガニックティー、お試しください。

【10月の空き状況】
コテージによってはまだまだ空きがございますので、お気軽にお問い合わせください。

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/


… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設15年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、3歳
から18歳までの30名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除 https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

また配信停止ご希望の方は、以下のサイトより解除の手続きをお願い
いたします。
https://ssl16.heteml.jp/banromsai/ssl/mail_magazine.cgi

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.