トップ >メールマガジン > 2017年2月号

バーンロムサイ メールマガジン 2017年2月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2017.2.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「バーンロムサイの山岳民族支援」
■ 「バーンロムサイの衣食住+art展」2月10日~19日開催
■ 2月の企画展・イベントのお知らせ:大阪・梅田
■ オンラインショップから
■ hoshihana villageゲストハウスから「てんちゃんが亡くなりました」
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「バーンロムサイの山岳民族支援」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の冬(乾季)はかなり寒くなる、と昨年から言われていたにも関わらず、年明けは
異例の雨続き、そしてその後も昨年の今頃のように冷え込む日もなく、比較的暖かな1
月でした。気づけば日没時間も少しずつ遅くなり、早くもまた暑い時期の足音を少し
ずつ感じる日々です。

バーンロムサイでは、北タイのコミュニティの一員として、2016年より山岳民族の支援
活動に参加しています。支援対象地域は、チェンマイ県南にあるオムゴーイ郡。チェン
マイの25ある郡の中でも最貧困地域と言われています。車で山道を4時間以上走らな
ければ街の中心まで行けない山奥で生活する人々の生活は過酷です。限られた職しか
なく、また山奥のため、物資の調達も滞ることも多々です。

今月初旬、バーンロムサイのスタッフと、5名の子どもたちが、村を訪問し、支援物資を
お届けしました。ちょうどその期間、季節外れの大雨に見舞われ、もともと車道なき車道、
村の人々のもとへ到達するだけでも大変な体験でした。
その様子は、近々写真日記で公開予定。お楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「バーンロムサイの衣食住+art展」を開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開設から17年の間、バーンロムサイが大切にしてきた「+art」の思いをテーマにした企画
展です。

「+art」は2つの思いを込めたことばです。
ひとつは、子どもたちの「創造力・想像力=+art」を大切にする思い。
そして、もうひとつは「生きるすべ=+art」を身につけてもらいたい、という思い。

開園以来多くの人たちが金銭的な支援だけでなく、子どもたちと絵や陶芸に取り組み、
スポーツを教え、運営上必要な財務や経営スキルなど、それぞれの人がもつアイディアや
技術を提供(=+art)してくださったおかげで今の「バーンロムサイの衣食住」があります。

運営を寄付だけに頼るのではなく、自分たちで運営資金を稼ぐために家業として始めた
「ものづくり=衣」と「コテージリゾートhoshihana village=住」。そしてホームやhoshihana
villageへ野菜を供給する「オーガニックファーム=食」。

今回の展示では、その「衣食住」のご紹介をはじめ、子どもたちの創造力を伸ばすために、
多くのアーティストがバーンロムサイで絵の教室やワークショップを開いてくださっています
が、その成果である子どもたちのアート作品の展示販売も行います。

 「バーンロムサイの衣食住+art展 ~誰かのために、何かのために、未来のために~」
期間:2017年2月10日(金)~2月19日(日)
時間:10:00~20:00(日・祝は19:00、最終日は18:00まで)
場所:銀座・伊東屋 G.Itoya B1 Inspiration Hall
東京都中央区銀座2-7-15
URL: http://www.banromsai.jp/information/?page_id=369

詳細はバーンロムサイHPやfacebookにて随時アップいたしますので、ぜひご覧ください
ませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●大阪/梅田 阪神百貨店本店 『オトナ女子応援ウィーク「温活で、きれいに、
元気に、前向きに!」』温活をテーマにしたイベントにバーンロムサイ商品も並び
ます。

バーンロムサイとのコラボカバーが使われているONSHIN(温心カイロ)をはじ
め、ちぢみガーゼを使った商品をご紹介する予定です。

期間 2017年2月1日(水)~14日(火)
時間 10:00~20:00
会場 〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号 阪神百貨店梅田本店7F
 イベントスペース(7-Ⅰ)
tel(代表) 06-6345-1201
web https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月の節分の翌日から新しいお財布を使い始めると、金運がアップすると言います。

オンラインショップの「財布・ポーチ」カテゴリーのページでは、刺繍が美しい山岳民族の
伝統衣装の古布などをリメイクした「古布長財布」や、工房から出た端切れを裂いて作る
リボンを織り上げた布で仕立てた「さき織り財布」を紹介しています。

財布・ポーチのページはこちら→ http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=1919683&csid=0

財布はすべて手作業で作っており、どれも柄やカラーが異なる一点もの。世界にひとつだけ
の、自分だけのお財布です。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

オンラインショップはこちら→ http://www.banromsai-shop.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■hoshihana villageゲストハウスから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
14年間、hoshihana villageでたくさんの方々に愛された猫のてんちゃんが、1月24日
15時15分に亡くなりました。宿泊して頂いたお客さまから、「てんちゃんと土の家で添い寝
しました」「イチカワハウスの縁側で一緒に過ごしました」「てんちゃんにキャットフードを
お土産に持ってきました」等お声がけしてもらうことも多々…たくさん可愛がっていただきまし
た。facebookに頂いたたくさんのメッセージ、てんちゃんにも届いていることでしょう。
ありがとうございました。

さて最近のチェンマイは本格的に乾季に入り、寒暖差が激しくなってきました。朝晩は17
度くらいまで冷え込みますが、お昼は30度を超える日もあります。お昼間はプールでくつろ
がれる方も多く、プールサイドで飲むバナナスムージー、マンゴースムージーが好評です。

1月はおかげさまで全コテージ満室が続きました。2月もご予約が埋まりつつありますが、後
半には空室がございます。お問合せお待ちしております。

hoshihana village Facebookページはこちら。
→ http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
hoshihana village についてはこちらをご覧ください。
→ → http://www.hoshihana-village.com/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉店(http://www.banromsai-shop.com/?mode=f3 )は、バーンロムサイオリジナル
プロダクツを直接手に取って見て、買っていただける常設のお店です。

鎌倉店のイベント詳細、商品情報はブログをご覧ください。
http://banromsaishop.jugem.jp/

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop


… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設17年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない子ども達、18歳
までの27名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://banromsai.heteml.jp/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールに返信されても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.