トップ >バーンロムサイって何? > これからの目標と活動計画
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
バーンロムサイのものづくり | ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問

これからの目標と活動計画

子どもたちが自立する日まで-継続した支援

元気に成長出来るようになった子どもたちですが、これからもエイズの発症を抑える薬を一生飲み続けなければならず、そのための生活環境が必要です。また子どもたちはHIV/AIDSへの偏見と闘いながら生きてゆかねばなりません。バーンロムサイでは子どもたちが完全に自立した生活を送ることが出来る日まで、彼らの生活、教育、就労への支援を続けていきます。
既に卒園し、園外で生活している子どもたちのうち、学校へ行っている子どもたちには教育費、生活費の支援していますが、彼らが体調を崩したり、困難にぶつかったり悩みを抱えた時、いつでも帰ってこられる実家のようなホームでありたいと考えます。
また現在運営している縫製場やゲストハウス、小さな農園の充実を図り、それらの事業に関心を持った子どもたちの職業訓練の場や将来の職場となるよう務めます。

さらにHIV/AIDSへの差別・偏見を取り除き、 誰もが住みやすい社会を目指して
バーンロムサイのある地域では、長年の努力によりHIV/AIDSへの理解が徐々に浸透してきていますが、タイ社会全般ではまだ差別や偏見が根強く残っています。バーンロムサイではこれらの差別と偏見を取り除く努力をさらに続けてゆきます。また、ホームの子どもたちだけではなく、地域の貧困家庭やミャンマーからの避難民の家庭の子どもたちとも食や楽しみを分かち合い、彼らの自立を促すようなプロジェクトを実行してゆきます。

地域ぐるみでより良い環境作りを
バーンロムサイでは早くからコンポストによる生ゴミ処理を行い、生ゴミを肥料として再生、利用してきました。また、2010年には「ゴミゼロ・プロジェクト」を立ち上げ、村の住人や子どもたちと一緒に定期的に清掃やゴミの分別を行ってきましたが、今後も地域ぐるみで衛生環境の向上、資源の再利用に努力していきます。

活動や事業を通じてつながりを深め、「自然な支援の形」をより広く。
ホームの活動や自立を目指した事業を通じて、タイや日本でより多くの方々の共感と支援を得ることを目指し、またハンディキャップを負う人々や困難な状況にある人たちとの連携と協力を深めていきます。
プロダクツや宿泊施設の充実を図り、多くの人たちにバーンロムサイの活動を知っていただき、購入することや宿泊することが支援につながる「自然な社会貢献の形」をより広めていきます。

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.